COMING TO BLIGHTY! ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

英国嫌いのイギリス人夫と配偶者ビザを取得しイギリスへ移住しました。外国人として世界一物価の高い国で生き抜いていく術を綴っていきます。

イギリス入国後の手続き(Oct, 2018)Vol.1

f:id:uk-iju-osakakko:20181107034855j:plain

10月2日にイギリスへ入国した時のパスポートコントロールでのやり取りと、入国後すぐにすべき手続きについて振り返ってみます。航空券の安いヒースローへ飛ぶか、家の近いバーミンガムへ飛ぶか迷いましたが、迎えに来てくれる義両親にとって楽であること、パスポートコントロールが比較的空いているという理由でバーミンガムを選びました。

続きを読む

カクテルタイムから始まるイギリスの晩御飯

f:id:uk-iju-osakakko:20181108202406j:plain

もともと私たち夫婦はお酒が大好きで、日本に住んでいた時もほぼ毎日晩酌をしていたのですが、さすがに旦那の実家で同じように呑んだくれているわけにはいかない!と意を決していました。そんな心配とはうらはらに、まあお酒が毎晩出てくる出てくる!
お酒好き大人4人のイギリス風食卓をご紹介します。

続きを読む

イギリス配偶者ビザ申請 (June, 2018)にかかった費用

f:id:uk-iju-osakakko:20181108003149j:plain

世界一厳しいと言われているイギリスの配偶者ビザ。その申請料や申請のためにかかる諸費用も年々上がってきています。今年の12月から長期滞在ビザ申請者に対してIHS (Immigration health surcharge) が今の倍の値段になる見通し、とのニュースが先月GOV.UKウェブサイトで発表されました。2018年6月申請時点でかかった費用を洗い出してみます。

続きを読む

海外引越し⓷ こうして良かった!TIPS

f:id:uk-iju-osakakko:20181105023808j:plain

旦那と5年間暮らした部屋を空にし、私の実家(滞在期間約4日)を経てイギリスへ入国。引越し慣れしている人にとってはeasy peasyなのでしょうが。。きちんとした引越しは初めての上に、タイトなスケジュール、旦那は日本語できないときて、全ては私の手腕にかかってきました。。こうして良かった!をまとめてみます。

続きを読む

ロンドンで人気のアトラクションThe London Dungeonに行ってきた!

f:id:uk-iju-osakakko:20181104213658j:plain

先週はイギリスの学校のハーフタームでしたね。旦那には6人の姪っ子&甥っ子がいるのですが、イギリスに帰ってきてからというもの、子供いない我ら夫婦はベビーシッター役にひっぱりダコです。10月中旬、一足早くにハーフタームに入った甥っ子ちゃんと義姉、旦那と私で初めてロンドンダンジョンに行ってきました!

続きを読む

イギリスの花火は11月5日ガイ・フォーク・ナイトで楽しむ

f:id:uk-iju-osakakko:20181105205524j:plain

日本では花火大会というと夏祭りですが、イギリスでは11月5日頃に様々な地域で花火大会が開催されます。(ガイ・フォークス・デイ遡ること1605年の11月5日。ガイ・フォークスとその一味が、時の国王と議員の命を狙い国会議事堂を爆破しようと画策しましたが、寸前で発覚し失敗に終わりました。国王ジェームス1世の無事を記念し、11月5日またはその前の週末に花火や焚き火でお祝いするのが習慣となったようです。

続きを読む

イギリス人姑への好感度UP!今見るべきイギリスで人気のTV番組

f:id:uk-iju-osakakko:20181104210454j:plain

毎週土曜日は家族みんなで、義母が大好きなテレビ番組を見るのが習慣になっています。イギリス在住の方は必ず知っている、そうStrictly Come Dancingという、ダンスコンテストのリアリティ番組です!プロフェッショナルダンサーとダンス素人の有名人がペアを組み、毎週土曜日にダンスパフォーマンスを生放送で披露します。

続きを読む

海外引越し② イギリスへ郵便局からUnaccompanied Luggage(別送品)を送ってみた

f:id:uk-iju-osakakko:20181022012406j:plain

夫婦2人で日本からイギリスへ引越す際、大きな家具はすべて処分し、細々したもののみ段ボール箱で送ることにしました。調べ尽くした中で一番安価な方法は郵便局の船便、少し急ぐ場合にはSAL便が便利です。イギリス到着後の数週間を快適に過ごす為、使用頻度を考えてどのアイテムを船便、SAL便、スーツケースに入れるべきか、プランニングが欠かせません。

続きを読む