COMING TO BLIGHTY! ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

英国嫌いのイギリス人夫と配偶者ビザを取得しイギリスへ移住しました。外国人として世界一物価の高い国で生き抜いていく術を綴っていきます。

イギリスの花火は11月5日ガイ・フォーク・ナイトで楽しむ

f:id:uk-iju-osakakko:20181105205524j:plain

日本では花火大会というと夏祭りですが、イギリスでは11月5日頃に様々な地域で花火大会が開催されます。(ガイ・フォークス・デイ遡ること1605年の11月5日。ガイ・フォークスとその一味が、時の国王と議員の命を狙い国会議事堂を爆破しようと画策しましたが、寸前で発覚し失敗に終わりました。国王ジェームス1世の無事を記念し、11月5日またはその前の週末に花火や焚き火でお祝いするのが習慣となったようです。

 11月5日はガイ・フォークス・デイ(祝日ではありません)

今日はガイ・フォークス・デイです!さっきテスコにお買い物に行ったら、家庭用花火が入り口付近に並んでいました。自宅の庭で花火を楽しむもよし、花火イベントに参加するもよし。しかし、今日は月曜日。実際、ほとんどの花火イベントは11月5日の前後の週末に開催されます。今年だと先週の土曜日、11月3日に開催されたイベントが多かったみたいです。うちはミッドランドなので一番近い大きな街はBirmingham。ガイ・フォークス・ナイトのイベント情報を確認してみました。

 

www.birminghammail.co.uk

 

Sutton Coldfieldでは今夜が Bonfire イベントみたいですね。うちからはちょっと距離があるのでおそらくお家でゆっくりすることになりそうです。また、どのイベントも参加費がかかるみたいです。日本でいうと、花火特別席?みたいな感じでしょうか?実際行ったことないのでどうゆう状況で参加費が発生するのか謎ですが。。来年行く機会があればちゃんとレポしたいと思います!

 

さて、ガイ・フォークスという人物について、実はちょっと前に学ぶ機会がありました。ロンドンで大人気のアトラクション、ロンドンダンジョンにて、です!お化け屋敷かと思っていたら、体験型ロンドン歴史アトラクション(怖い事件にフォーカスしている)といった感じでとても勉強になりました。ちょうど、歴史の授業の一環でか、遠足でたくさんの学生が来ていました。中学生くらいかな?また詳しく書こうと思います。

今夜は、ご近所さんの打ち上げ花火に期待したいと思います⭐︎