COMING TO BLIGHTY! ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

英国嫌いのイギリス人夫と配偶者ビザを取得しイギリスへ移住しました。外国人として世界一物価の高い国で生き抜いていく術を綴っていきます。

カクテルタイムから始まるイギリスの晩御飯

f:id:uk-iju-osakakko:20181108202406j:plain

もともと私たち夫婦はお酒が大好きで、日本に住んでいた時もほぼ毎日晩酌をしていたのですが、さすがに旦那の実家で同じように呑んだくれているわけにはいかない!と意を決していました。そんな心配とはうらはらに、まあお酒が毎晩出てくる出てくる!
お酒好き大人4人のイギリス風食卓をご紹介します。

遅めの晩御飯に食前酒は欠かせない 

イギリス人家庭の晩御飯の時間は日本と比べて遅めです。うちでは毎日20時半くらい。仕事で帰るのが遅いからという理由ではなく、家族みんなが17時や18時に揃っていても、あえての20時半です。唯一の心配は晩御飯が遅いと太りそうということですね。。ちなみに、晩御飯のことをイギリス英語でTeaと言います。そうです、紅茶のteaです。初めて聞いた時には耳を疑いましたが。。What would you like for tea tonight?みたいな感じで使います。日本にいる時からうちでは晩御飯はteaだったのですが、やはりイギリスに来てもteaです!

さて、晩御飯が20時半頃に出来上がる計算でいくと、食事の準備もそれに合わせて始まります。そしてだいたい18時半〜19時頃には食前酒を飲み始めます。日が落ちるのが早まるとカクテルタイムも早まりがちです。ほとんどの場合はワインかカクテルで、ワインだと義父(ダディさんと呼びます)の担当、カクテルだと旦那の担当です。まあ、誰が決めたわけでもないのですが、今のところ自然とそうなってしまってます。どのワインを開けるかはいつもダディさんが決めて開けてくれます。義母(ママさんと呼びます)は白ワイン派、ダディさんは赤ワイン派なので、毎日どっちも開けて、それぞれの好きな飲み物を楽しんでいます⭐︎

イギリス人の好きな代表的なカクテルといえば、ジン・トニックですよね!先入観??いえ、多分本当です。スーパーマーケットに行くと、ジンとトニックウォーターの種類の多さにびっくりします!ここ最近で人気急上昇のトニックが、FEVER-TREEというメーカーのものなのですが、色々なフレーバーがあって見ためもオシャレです⭐︎

Fever-Treeのウェブサイト:https://fever-tree.com/en_GB

 

話がずれてしまいましたが、カクテルは旦那が作ります。我が家でここ数日の人気カクテルが、チンザーノ・グレープフルーツです!簡単なのでレシピを紹介します⭐︎

材料:

  • 氷、
  • チンザーノブランコ  1/2ショット
  • ジン 1ショット
  • ピンクグレープフルーツジュース 1と1/2ショット
  • ソーダウォーターをグラスの上の方まで(お好みの強さに調整してください)
  • ピンググレープフルーツを薄くスライスしたもの
  • ミントの葉1~2枚

材料を上から順番に入れていくだけです!メジャーとしてショットグラスまたはカクテルシェイカーのフタを使います。ショットグラスを持っていない方は、1ショット=30mlで作ってみてください。 ↓↓ 出来上がりがこちらです♩↓↓

f:id:uk-iju-osakakko:20181109015458j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181109030406j:plain

甘すぎず、爽やかで美味しいカクテルです!ミントは絶対あったほうが◎

さて、カクテルを一杯楽しんだあたりで、ダディさんがワインを注いでくれました。

私とママさんはいつも白ワインから初めて、お料理に合わせて赤ワインに切り替えます。ママさんはずっと白で通すことも。今日いただいたワイン達です。↓↓

f:id:uk-iju-osakakko:20181109020808j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181109020858j:plain

この右側のシャルドネ”Bread & Butter”というカリフォルニアの銘柄、辛口なんですが風味が独特ですごく美味しいです!!バニラやオーク、クレームブリュレの味がします!以前にダディさんが試しに買ってき、ママさんも私もすごく気に入ったので、その後箱買い致しました〜。箱買いすると一本あたりがお安く買えるみたいです。調べてみたら、日本でもインターネットで購入できるようです!

www.amazon.co.jp

 

おつまみに食すのは、シンプルにCrisps(ポテトチップスのことをイギリス英語ではクリスプスと言います。イギリスでChipsというとフライドポテトのことです。)が多いです。夕食が20時半だとお腹が空くので、食前酒におつまみが必須ですね。

そろそろ20時過ぎ。今日の晩御飯、メインシェフは旦那で鶏モモのローストです!!夕食には何かしらのお肉とサイドにローストまたは茹でた野菜3〜4種ほどをいただくことが多いです。もちろん時折インディアンカレーやシチューのこともあります。サイドとしてガーリックブレッドやコールスローサラダもよく登場しますね。イギリスのコールスルーサラダ美味しいです。キャベツのカットが大きめで、色々なフレーバーがあります。また、イギリスでも日本のように炭水化物抜きダイエットが人気のようです。特にママさんはポテトと白いパン、パスタは避けています。私にとってもありがたい!

f:id:uk-iju-osakakko:20181109032338j:plain

イギリスのロースト料理って、本当に美味しいです!!!野菜は甘いし、お肉も脂身が少ないです。私が好き嫌いがなく、なんっでも食べてしまえるからかもしれませんが、、イギリスの食事がまずいと思ったことがないです。強いていうなら、おとつい自分で作ったランチのうどんがまずかったくらいかな。。今日のメインは、鶏モモ肉とリークのハニーマスタードロースト、ガーリックと一緒にローストしたマッシュルームに、ローストポテト、茹で野菜はブロッコリーとインゲンです。野菜たっぷりで、ヘルシーなメニューだと思います⭐︎

日本にいた時はちゃんとしたオーブンを持っていなかったのでロースト料理ダメダメな私ですが。。(てゆうか料理全般ダメなんですが。。。)これから練習してマスターしていきたいと思います⭐︎