COMING TO BLIGHTY! ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

英国嫌いのイギリス人夫と配偶者ビザを取得しイギリスへ移住しました。外国人として世界一物価の高い国で生き抜いていく術を綴っていきます。

イギリス入国後の手続き(Oct, 2018)Vol.1

f:id:uk-iju-osakakko:20181107034855j:plain

10月2日にイギリスへ入国した時のパスポートコントロールでのやり取りと、入国後すぐにすべき手続きについて振り返ってみます。航空券の安いヒースローへ飛ぶか、家の近いバーミンガムへ飛ぶか迷いましたが、迎えに来てくれる義両親にとって楽であること、パスポートコントロールが比較的空いているという理由でバーミンガムを選びました。

地方空港の方がパスポートコントロールがスムーズ

10月2日はここ数年で一番ながーい1日となりました。関西国際空港からドバイを経由してバーミンガムへ。乗り継ぎ時間含め、約21時間でイギリスに到着です。

イギリスの、特にロンドン・ヒースロー空港のパスポートコントロールものすごく!混んでいて、ただの旅行者であっても色々な質問を投げかけられたり、入国審査官もあんまりフレンドリーではないイメージがあります。随分前になりますが、まだ旦那と遠距離恋愛をしていた頃、1年に1〜2回はイギリスへ会いに行っていました。たった1週間の滞在で帰りの航空券もあるにも関わらず、滞在の目的は何か、彼とはいつどこで出会ったのか、日本で仕事してるのか、などなど色々と突っ込んで聞かれたのを覚えています。また、同時刻に多くの便が到着するため、列の長さがすごいです。

一方、バーミンガムの空港でも質問はされますが、便数がヒースローより圧倒的に少ないため、パスポートコントロールに並んでいる旅行者の数も断然少ないです。機内で比較的前方のエコノミー席に座っていた私たち、飛行機から降りると同時に早足でパスポートコントロールに向かいます。ラッキーなことにガランとしていました!旦那はUK passport保持の列へ、私はNon-EUの列へ。入国審査官から何かしらの質問や指紋のチェックがあるため、日本のようにスムーズには進みませんが、目の前に並んでいるのはざっと20〜30人、いい位置に並べました。普通の列とは別にプライオリティレーンがあるのですが、子供連れ、お年寄り、車椅子などに当てはまる人たちが利用できます。イギリスの良いところと言えますが、プライオリティレーンに対する優先度がすごく高いと感じました!普通レーン1組を通したら、プライオリティレーン2〜3組は先に通っていました。なるほど。。これは思ったより時間がかかりそうです。待つこと30分くらいでしょうか?旦那はずっと前に荷物受け取りエリアへ進んでしまいましたが、ついに順番がきました!何を聞かれるか、ドキドキ。。持参した書類と質問事項はこちらです。↓↓↓

 

手元に用意したもの:

  • パスポート
  • 入国カード
  • ビザが送られてきた時に同封されていたUKVI01というレター
    (イギリス入国時に見せるよう太字で書かれています)
  • 念のため、日本の戸籍謄本とその翻訳も!

 

質問事項:

  • 結婚してどれくらい経つのか
  • 今日は旦那さんと一緒に飛んできたのか
  • 今、旦那さんはどこか
  • 旦那さんの名前
  • 滞在先はどこか
    まあ、さすがにビザがあるし、UKVIからのレターもあるので質問も少なめでした!!最後に、「わかってると思うけど、指定された郵便局にBRPカードを取りに行くのを忘れずに!」と言われ、UKVI01レターは返してくれましたー。塩対応でもなく、わかりやすく話してくれていたので、良い人に当たってよかったです♩

 

ビザの有効期限内OR到着して10日以内に取りに行くべきBRPカード

パスポートに貼られているビザはVignetteというもので、配偶者ビザを持ってイギリスに入国する時に必要なものです。入国できる期間は1ヶ月ですが、万が一この期間内に入国できなさそうな場合は、UKVIへVignette Transferの申請をすることで変更できます。確か150ポンドくらいかかったと思います。

Vignetteの有効期限内または入国後10日以内に、指定された郵便局にBRPカード(Biometric Residence Permit)を取りに行かなければいけません。このBRPカードがイギリス滞在中のビザの役目を果たします。この指定郵便局ですが、ビザのオンライン申請の段階で入国後居住するエリアによって決まります。おそらく、受け取りが可能な郵便局が限定されているからか、うちから車で30分くらい離れた郵便局まで行く必要がありました〜。窓口へ行って、BRPカードの受け取りにきましたと伝えると、奥の方から茶色の封筒が。ちゃんと私の到着を待ってくれていたようです!パスポートの確認とサインをしたら受け取り完了!ひとまず安心です☆