COMING TO BLIGHTY! ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

英国嫌いのイギリス人夫と配偶者ビザを取得しイギリスへ移住しました。外国人として世界一物価の高い国で生き抜いていく術を綴っていきます。

イギリス入国後の手続き(Oct, 2018)Vol.2

f:id:uk-iju-osakakko:20181124010105j:plain

入国&BRPカード取得後、すぐにできる手続きの一つが、ナショナルインシュランスナンバー(NI)の取得です。このナンバーはイギリス内で仕事をする際に必要となるものなのですが、何かといろんなシチュエーションで使えそうなのと、パスポートとBRPカードさえあれば他に住所証明がなくてもできる手続きなので、仕事をする予定の方は早めに申し込んでおくことをオススメします。

 ナショナルインシュランスナンバーの申請

早速、申請方法を調べようとGoogleで検索してみるとオンラインでの申請が可能〜とうたっているホームページがいくつかヒットします。が、これらはナショナルインシュランスナンバー(下記NIと書きますね。)の申請と面接予約の代行会社?で料金がかかる仕組みになっているみたいです。危ない危ない!NI取得は自分ですれば無料ですので、引っかからないように要注意です。まずは信頼の置けるUK.GOVの公式ウェブサイトで確認しましょう。

 

www.gov.uk

 

NIを初めて申請する場合、必ず電話で申請しないといけません。いきなり電話で英語か。。けっこう緊張しますよね〜〜。。どんな感じか、英語の練習にもなるかと思い自分でかけてみました。(旦那が横にスタンバイ!)GOV.UKに載っている電話番号に、平日8時〜18時の間に電話します。これがまたものすごく繋がりにくい!との情報を得ていたので朝8時過ぎてすぐに電話しました。それでもすでにかなり混み合っている様子。。スピーカーホンにして待つこと10分強くらい?やっと繋がりました!覚えている限りで流れを書きます。↓↓↓

  • (私)NIの申請をしたいのですが〜
  • (NIスタッフ)初めての申請ですか?
  • なぜNIが必要なの?
  • 国籍は?
  • いつ入国したの?
  • ビザの種類は?
  • 期限は?
  • 名前、住所と電話番号教えて〜 などなど

イギリス英語って、本当にいろんなアクセントがあるので、人によっては、ハイッ!!??ってなります。何度か聞き返しましたが、まあなんとかなりました。。

一通り個人情報を伝えると、「あなたのエリアだと一番早くて空きのある面接は10月30日ね。Five Wayのジョブセンターに13:35に行ってね。パスポート、BRPカードと雇用証明書などオリジナルの書類を持参してね。」

電話したのが10月3日とかだったので、3週間先!?とちょっとびっくりです。地域にもよるかもしれません。ちなみに、仕事は探し中でまだ決まってないですーと伝えると、その場合は仕事を探してる証拠でいいわよーと言われました。仕事を探している証拠ってなんやろ。。と思いつつ、最後にリファレンスナンバーを伝えられるので、メモして電話を切りました。

後からネットサーフィンしてみて気づいたのですが、どうやら以前は電話の後、書類送付のみで手続きが済んでいたようです。色々と厳しくなってきているイギリス。本人確認のため、必ず本人が面接に赴く必要があります。NIが発行されるのがそのまた後と考えると、申請から発行まで約2ヶ月はかかると見ていたほうが良さそうです。

電話申請をした数日後、ちゃんと面接日の案内が書面で届きました!面接の日にち・時間や場所、持参物の再確認ができるので安心です。

 

ナショナルインシュランスナンバーの面接に行ってきた

10月30日、やっとNIの面接の日です。届いた書面にはジョブセンターの6階と書いていたのですが、実際には2階でした。。さすが、テキトー!でもちゃんとセンターに入るとすぐにスタッフの方が話しかけてくれたので、すぐにどの部屋へ行くべきか教えてくれました。NIの受付で届いていた書面を見せます。同じ時間帯に結構の人がアサインされている様子。日本人が珍しかったようで、「えっ!日本人!?ここで2年くらい働いてるけど初めてだわっ!」と握手を求められました。。いや〜、バーミンガムとか日本人結構いそうやけどね。。と思いつつ、まあ歓迎してくれているので良かった!待合室で待つこと10分くらい、名前が呼ばれて別室、担当者のデスクへ行きます。旦那も付いてきてたのですが、1人で別室へ行こうとすると、旦那さんも一緒にきて〜とのこと。面接と言ってもそんなに堅苦しくなさそうです。ここでは持ってきた本人確認書類の確認と、とっても基本的な質問のみ!面接というか、本人確認ですね。名前、住所、電話番号、NIが必要な理由、いつ入国したのか、今の住所にいつから住んでいるのか、、などなど。旦那にもNI番号を聞いてましたが、特に何も準備してきてなかったので、持ってるけど覚えてないわ〜と答えるとすんなりオッケー。担当のポールさん、どんどんシステムと必要書類に個人情報を入れていきます。無口だけど仕事早そうでナイス!!本人確認書類のコピーをとって、最後にサインをしたら終了でした〜。(結局、仕事を探している証拠は必要ありませんでした。)時間にして10〜15分くらいだったと思います。ここから約3週間〜6週間で手元にNIの通知書が届くとのことです。

私たちがデスクで基本的な質問を受け、手続きを進めていた一方で、隣のデスクではどうやら申請者が本人確認できるドキュメントを一切持っていない様子。。パスポートもないし、顔写真付きの証明書がないと言っていました。。そんなことある!?と思いつつ、イギリスで年々様々な手続きが厳しくなっている理由を垣間みた気がしました。いろーーんな国の人がイギリスにやって来ていて、本人確認ができないとなると政府も大変です。。きちんとしたビザ・本人確認書類があればとってもシンプルな手続きで終わる面接でした。

 

やっと!ナショナルインシュランスナンバーが届いた

10月30日に本人確認の面接を受けてから、ちょうど!3週間後の11月22日にNIの通知書類が郵便で届きました!申請の電話をしてから数えると、1ヶ月と3週間。お役所が絡むと何かと時間がかかるイギリスです。あ、そうそう、実はこのNI申請中に働き出すことも可能です。先に働き出して、NIが届いてから会社に伝えても良いそうですー。せっかく久々のイギリスなのと、クリスマスホリデーもすぐそこなので、もうちょっとプーさん期間を楽しみたいな〜♪と甘いこと言っているミドサー日本人妻です。