COMING TO BLIGHTY! ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

英国嫌いのイギリス人夫と配偶者ビザを取得しイギリスへ移住しました。外国人として世界一物価の高い国で生き抜いていく術を綴っていきます。

イギリスで初の銀行口座開設にMONZOをオススメする理由

f:id:uk-iju-osakakko:20181126011905j:plain

 イギリスでの銀行口座開設、配偶者ビザがあるし簡単にできるでしょ〜♪と思っていたら、甘かったです。住民登録というシステムのないイギリスでは、もちろん住所を証明する住民票もありませんさっそく住所証明という壁にぶち当たりました!そんな状況を打破してくれた、次世代バンキングMONZOが本当にすばらしく、とっても助けられたので銀行口座開設でお困りの方には強くオススメいたします⭐︎

 住所証明書類がいらないアプリベースバンキングMONZO

一般的にイギリスで使用できる住所証明といえば、クレジットカードやデビットカードの通知書類、銀行口座のステートメント、銀行口座開設時のレターや公共料金の請求書などなのですが、そもそも銀行口座開設時に求められるのが住所証明って、その住所証明はどこで入手できるのだ!?となんだか迷路に入る前に、迷路の入り口が見つからない!という状況に陥ってしまいました。。とくに、私たち夫婦はイギリスでの仕事が決まっていない状態で義両親の家に転がりこんでおり、雇い主からの雇用証明はない、義両親の持ち家なのでその公共料金の支払い人に私を追加するのはなんだかややこしそうだ、、ということで別のオプションでトライすることに。色々とネットで情報を集めた結果、ひとまずMONZOというアプリベースのバンクで口座を開設することにしました!なんと、身分証明のみで口座開設が可能で、アプリの指示に従っていくこと約10分で完了する優れものなのです!(パスポートの写真を送るのと、本人確認のためのミニビデオを撮影して送る必要があります。)ひとつ注意点が。手続きを進める中で、携帯電話に送られてきたコードを入力する必要があるので、なんでも良いので携帯電話の番号が必要です。イギリスでは携帯電話の契約をする際にも住所証明が必要なので、ひとまずはpay as you go(プリペイド携帯)をゲットしておくのが簡単でオススメです。私は、以前にアジア諸国で購入していたガラケーNOKIAにテスコモバイルのSIMだけ買って使っています。そのうちちゃんとしたスマホに切り替えるつもりでいますが。さて、口座を開設してから2日後にさっそくMONZOのデビットカードが自宅に届きました。はやっ!!すぐに旦那の銀行口座からお金を送金してもらい、これでちょっとは自由に自分でお買い物ができるようになりました〜。ひとまずよかったです⭐︎ちなみに私はipadで申請しましたが問題なくできました。

monzo.com

 

MONZOが信頼できる理由!

  • イギリスで人気のMoneySavingExpert.comというウェブサイトにオススメのアプリベース普通預金として紹介されていました!創設者のMartin Lewis氏はイギリスで有名なジャーナリスト・TVプレゼンターでかなり信用できる人物だそうで、彼のお墨付きバンクということで安心して開設できました。このウェブサイト、お金にまつわるお得な情報が満載で、これからもお世話になること間違いなしです。

    www.moneysavingexpert.com

  • 以前から参考にさせていただいている、イギリス在住資産運用ブロガーのChiyoさんのブログでも、安心して利用できるアプリベースバンクとして紹介されていました。MONZOって以前は銀行口座機能はなかったんですね〜。良いタイミングで銀行口座機能が付いてくれて本当に助かりました♡

    chiyomlondon.com

  • Chiyoさんのブログでも触れられていますが、銀行に昇格したMONZOですので、他の大手銀行と同じように国によって預金85,000ポンドまで補償されています。

  • 様々な機能をアプリで使用するのですが、SummaryのページにはBank Statementを取得できる項目があり、PDFでプリントアウトが可能なのです!このステートメントにはバッチリ私の名前と住所が書かれています。また、ビザやローンの申請に必要なオリジナルのバンクステートメントが必要な場合はカスタマーサポートに連絡すればお送りしますとのことです。

カスタマーサポートに連絡したら口座開設証明書を送ってもらえた!

MONZOのデビットカードも届いたし、良かった良かった〜で終わりではなく、、、そういえばあくまでも目的は大手銀行口座の開設でした。いや、ひとまずはMONZOだけでもいいのですが、この先クレジットカードの申請や定期預金などのことを考えると、やはり大手銀行口座を開いておいて損はないですよね。MONZOの書類が住所証明として使えるか試してみたいと思います。アプリからプリントアウトできるバンクステートメントもあるのですが、、念には念を。ここはカスタマーサポートに連絡しきちんとしたレターを送ってもらえないか聞いてみることにしました。

これまた、英語で電話。。。ビビりつつ、かけてみます。

陽気なお兄さんに、きちんとした口座開設確認レターのようなものが欲しいと伝えます。はじめは、アプリでダウンロードできますよ!とバンクステートメント取得方法を説明されたのですが、、うーん。これじゃないんだなー。ステートメントじゃなくて他の送ってもらえる証明書が欲しいと伝えると、オッケー!すぐに確認して送りますとのこと!やったー⭐︎アプリ内にチャット機能がついており、電話中にその機能が使えるかどうかの確認があり、お兄さんがチャットにメッセージを送ってくれました。なんと2〜3分後にチャットメッセージにPDFの口座開設証明レターが送られてきました。私の名前、住所とMONZOの本社の住所も載っています。さっそくカラーでプリントアウト。このレターが他の大手銀行で住所証明として使えるのか、また次の記事でご報告しますね⭐︎