COMING TO BLIGHTY! ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

英国嫌いのイギリス人夫と配偶者ビザを取得しイギリスへ移住しました。外国人として世界一物価の高い国で生き抜いていく術を綴っていきます。

MONZO発行の住所証明を使って大手銀行の口座開設に成功した話

f:id:uk-iju-osakakko:20181127205940j:plain

昨日、信頼おけるアプリベース銀行口座MONZOの紹介をしましたが、なんとそのMONZOが発行してくれた住所証明で大手銀行の口座開設に成功しました!ちなみに、画像にあるNatWestではありません。ややこしくてすみません。。クレジットカードの申請や金利の良い定期預金など、大手銀行口座を開設しておいて損はありません。その他の手続きなどで求められる住所証明で苦労することもなさそうなので安心です⭐︎

 MONZOの住所証明でNationwideの口座を開設できた!

MONZOのカスタマーサービスに連絡し発行してもらった”口座開設証明書”を持って、さっそく近くのNationwideの店舗へ行ってきました。MONZOの口座を開設した記事はこちらです。↓↓

www.uk-ijuu.com

 

正直、私も旦那もアプリベースバンクの証明書が受け入れられるのかどうか全くわからず、ダメ元でのトライです。さっそく口座開設したいということと、オンラインバンクの住所証明なんだけど〜と口座開設証明書を出します。MONZOのことを聞いたことがなかったようで、これって郵送されてきたものですか??旦那、自信満々にYES! !と答えてました。(実際はアプリからプリントアウトしただけですが。。時にはハッタリも必要だとか。。)お姉さん何やらパソコンで確認してくれています。数分後、、、Nationwideの住所証明として受け入れられる銀行リストにMONZOがのっているので問題ないとのことでした!すばらしい〜!あ、もちろんパスポート、BRPカードも持参します。

www.nationwide.co.uk

 

Nationwideでは口座開設にあたり、別店舗の担当者とテレビ電話で確認しながら手続きを進めていきます所要時間は40分ほど。時間に余裕がある時にいくことをオススメします。念のため旦那にもテレビ電話に入ってもらいます。私はまだイギリスでプーさんなので、毎月決まった収入が銀行口座に入ってきません。毎月決まった額が銀行口座に入る場合、金利の良いサービスを受けられるのですが、ひとまずは維持費もかからない一番ベーシックな口座を開設しました。デビットカードとオンラインバンキングもついてきます。安定した収入が入ってくるようになった頃に口座の種類を切り替えれたらいいな〜と思います。

さて、このテレビ電話ですが、繋がった先はスコットランド!とても良いお姉さんだったのですが、、本当に彼女の英語がわからなすぎて、、目が点になりました。。旦那にも入ってもらってて良かったーー。。銀行口座開設時に確認しておかないといけない事項が沢山あり、担当者が重要な項目を読み上げ、これでよろしいですか?次に進めますが、質問はありませんか?など逐一確認が入ります。またこの全てのやりとりは録画されていて、トラブルにならないようキッチリしてるな〜と思いました。スコットランド英語にもちょっと慣れてきた頃、やっと全ての手続きが完了し解放されました〜〜。

デビットカードとオンラインバンキングのパスワードなどは5〜7日ほどで自宅に郵送されるとのこと。他の大手銀行でも同じようにいくかはわかりませんが、いったんNationwide発行の住所証明を手に入れれば、どこでも間違いなく使用できると思います。これでひとまず住所証明問題は解決です⭐︎ って、これからお仕事探しという難業が待ち受けていますが。。クリスマスホリデーも近いので、焦らずに探していきたいです。。また、そのお仕事探しについてもそのうちご報告できたらなと思います!(本当は主婦でいたいのですが、、旦那が許してくれまへん。)