COMING TO BLIGHTY! ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

英国嫌いのイギリス人夫と配偶者ビザを取得しイギリスへ移住しました。外国人として世界一物価の高い国で生き抜いていく術を綴っていきます。

クリスマス準備⭐︎イギリス人はシャンパン命

f:id:uk-iju-osakakko:20181129233555j:plain

気づけば11月も残すところ2日!早いです。。ブラックフライデーも終わり、すっかりクリスマス準備モードのイギリスです。クリスマスは日本で言うところのお正月なので、お家で家族と一緒に過ごすのがトラディション。特別な日のために用意するお料理や飲み物、デコレーションにプレゼント、良質なものをお得に手に入れたいですよね。我が家でもお得なシャンパン選びが始まりました!

 長年シャンパンの世界最大輸入国を貫いてきたイギリス

サイズ的には決して大きくない国・イギリス、今年アメリカに抜かれるまではシャンパンの世界最大輸入国として君臨してきました。アフターヌーンティーにシャンパン、アッパークラスの象徴シャンパン、英国王室御用達シャンパンなど、とにかくシャンパン大好き国民、特別な日には必ずシャンパンが登場します。アメリカのような巨大国と小さなイギリスを比べると、たとえ2位に落ちたといってもどんだけシャンパン好きなんや〜と驚愕します!私がイギリスに到着した日も、景気良くシャンパンで迎えてくれました。ありがたや〜。さて、日本だとちょっと高級なスーパーやデパートに行かないとお目にかかれないシャンパンですが、イギリスのスーパーではどこでも、ものすごい種類のシャンパンが並びます。ハイブランドのものはもちろん、お手頃価格のシャンパンまで、大手スーパーだと独自のシャンパンブランドを持っているそうです!それでお手頃価格でシャンパンを販売できるんですね〜。もちろんちゃんとシャンパーニュ地方のヴィンヤードで作られた正真正銘のシャンパンです。

 

6本以上購入で25%オフ!Sainsbury’s とTescoの戦い

先日、Sainsbury'sウェブサイトで旦那が”シャンパン含め6本以上ワイン購入で25%オフオファー"を発見。翌日、いつものテスコに行ってみると全く同じオファーが!やはりどこもクリスマス商戦に必死なんですね。私だったらすぐに食いついて購入してしまいそうなもんですが、さすがシャンパンにうるさい?イギリス人家族。6本購入する前にどれがお得で美味しいか試してみましょ!と言うことになりました。イマイチなものを6本も購入したくないそうです。ちょっとお得度が下がりますが、、まあ、確かに一理あるか。早速、Sainsbury'sとTescoへ行き、お手頃価格のシャンパン3本を購入です。

Sainsbury'sのサイト↓↓

https://www.sainsburys.co.uk/shop/gb/groceries

Tescoのサイト↓↓

https://www.tesco.com/groceries/en-GB/

 

f:id:uk-iju-osakakko:20181130002722j:plain

どれも14ポンド〜19ポンド(2,030円〜2,755円)のものです。すでにお買い得なこの値段から25%オフですからかなりお安くなりますね!もちろんモエやヴーヴクリコは最高に美味しいですが、ハイブランドはイギリスでもお高いですからね。のんべえ家族にとってコスパは重要です!今日、ひとまず一本開けて家族メンバーそれぞれのレビューを書きます。全部飲み比べて、最終的にどれを購入することになったか、またアップデートしたいと思います。こうやって、クリスマスへ向けての準備をすること自体が、暗くて寒い冬を楽しく過ごすイギリス人の知恵なんだと思いました。なんでもない日がちょっと特別になるそんなお家での過ごし方をもっと発見していきたいな〜と思います⭐︎