COMING TO BLIGHTY! ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

英国嫌いのイギリス人夫と配偶者ビザを取得しイギリスへ移住しました。外国人として世界一物価の高い国で生き抜いていく術を綴っていきます。

ヴァージントレインのファーストクラス車両に乗ってみた!

f:id:uk-iju-osakakko:20181205230154j:plain
ブログの更新を怠っていた先週、ロンドンを経由してケントへ行く用事があったので、Two Together Railcardを使ってお得にヴァージントレインのファーストクラス車両を利用してみました!お得料金の見つけ方やサービス内容、オススメ理由などをレポートしてみます⭐︎

 食事サービス付きのヴァージントレイン・ファーストクラス

以前にお得な割引レイルカードについて書きましたが、ファーストクラス車両でもそのレイルカードが使えるということと、偶然に平日の超お得オファーを発見したこともあり、試しにヴァージントレインのファーストクラスに乗ってみることにしました!

www.uk-ijuu.com

 

電車でファーストクラスといわれても、日本で想像できるのは新幹線のグリーン車くらいですよね。前回ヴァージントレイン普通車両に乗ったとき、ホームからファーストクラス車両の様子が目に入りました。全ての座席に折りたたみ式ではない大きなテーブルが配置されていて、何やらマグやグラスも置かれています。かなりラグジュアリーな様子!!ヴァージントレインのウェブサイトで何が含まれるのか調べてみました。

ヴァージントレインファーストクラスに含まれるもの

  • 利用する時間によって異なった食事の提供
  • 飲み物(平日はアルコール含む!)
  • 広い座席とレッグルームにテーブル
  • 全ての座席にコンセント
  • 無料wifi
  • 車内で利用できる無料のエンターテイメント
    (自分のタブレットが必要です)
  • 主要駅に設置されたファーストクラスラウンジの利用

食事と飲み物が無料で提供!?かなり太っ腹ですよね〜。ファーストクラスラウンジも気になります!早速ヴァージントレインのウェブサイトで空席料金確認。利用日から10日ほど前だったかな、金曜日のお昼過ぎの電車が他の時間と比べてかなりお安く、2人で片道60ポンド前後でした。路線はバーミンガムニューストリート駅からロンドンユーストン駅まで、所要時間は約1時間20分です。(もちろんTwo Together Travel Card利用)普通クラスが40ポンド前後だったことを考えると、一人当たりプラス10ポンドですね。お酒も飲めると考えるとかなりお得です!!また、あとで気づいたのですが、色々なウェブサイトで電車のチケット購入が可能ですが、やはりヴァージントレインのオフィシャルウェブサイトで予約するのが◎!!座席指定もできて、Nectar Pointも貯まる上にブッキング手数料もかかりません!要注意なのが、ネクターポイントは予約前には取得しておいて、必ず予約時に入力する必要があります!私は後でもできると思っていてポイント取り損ねました。。ネクターポイントカードを持ってない人も、ウェブサイトで簡単に無料で取得でき、番号もその場でわかります。カードが届くのには10日ほどかかるそう。私のカードもまだ届いてません〜。

www.virgintrains.co.uk

 

ネクターポイントのサインアップはこちら↓↓

https://www.nectar.com

 

バーミンガムニューストリートのファーストクラスラウンジ

 利用日当日、地元の駅を少し早めに出てバーミンガムニューストリート駅のファーストラウンジを覗くことにしました。改札口レベルの駅構内にあります。パッとみた感じ結構こじんまり。忙しいタイミングだとソファを確保するのは難しいかもしれませんね。でも綺麗で清潔、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶にスナック各種(ピーナッツ、プレッツェル、クッキー)が無料。wifiも無料で使えます。お水のボトルはちょっと喉が乾いたときに便利ですね。その辺のカフェに入ることを考えるとすでにとってもお得に電車の出発までの時間を過ごせそうです。

f:id:uk-iju-osakakko:20181206001121j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181206001557j:plain

 

ファーストクラス車両とサービス

一番上の写真がちょっと引いて撮影した4人がけの座席&テーブルです。今回はこのタイプの席しか空いていませんでした〜。2人で予約した場合は隣同士の席となり、お向かいには知らないカップルが座ることになります。ただ、テーブルも足元も広いのであまり気になりませんでした!むしろスモールチャット好きなイギリス人との会話を楽しむこともでき優雅な鉄道旅となりました⭐︎テーブルが広いので、右奥のお姉さんみたいに、パソコンも悠々広げられますね。この日のファーストクラス車両、かなり混んでいてほぼ満席です。

f:id:uk-iju-osakakko:20181206002737j:plain

 ヴァージントレイン、かなり高い割合で定刻どうりに出発します。イギリス結構ちゃんとしてるな〜と感心感心。(期待値低すぎ?)出発してすぐ?か一駅過ぎた頃にチケットのチェックがあります。レイルカードを使用している場合、チケットは別にレイルカードもしくはタブレット上でのレイルカードを提示します。

 

f:id:uk-iju-osakakko:20181206003409j:plain

チケットのチェックが済んだら、飲み物のトロリーがきました!昼から白ワインとピーナッツをいただきます。このグラス結構大きいのですが淵の近くまでナミナミ注いでくれました!これだけでも5〜6ポンドはしそうな量です!辛口で飲みやすかったです♡ピーナッツもコーティングがしてあって美味しかった!食事のメニューもテーブルに設置してあります。

 

f:id:uk-iju-osakakko:20181206004059j:plain

続いて、食事が配られます〜。今日はランチメニューで、ローストビーフサブ、インディアンスモールバイトまたはチーズとクラッカーのセットから選べました。お腹も空いてきてたのでローストビーフサブをチョイス!また今日のお兄さんはとても気前良く、クリスプス、ケーキとチョコレートまでどっさりテーブルの真ん中においていってくれました〜!洗練されたサービスとは言い難いですが、気前良くフレンドリーで私は満足でした⭐︎

 

f:id:uk-iju-osakakko:20181206004725j:plain

最後にコーヒー・紅茶のサービス!!1時間20分の電車旅でこれはホントーに素晴らしいです〜♡食べるのに忙しく、気づいたらもうすぐロンドン。写真を取り損ねましたが、なんとこの後にもう一度、飲み物のサービスに来てくれました。もうさすがにお腹もいっぱいだったのでお断りしましたが。旦那は喜んでビール飲んでました。。偶然かもしれませんが、車両が混んでいるときの方が気前よくどんどんサービスに来てくれる印象でした!帰りはガラガラだったからか、飲み物サービスは一回のみでしたので。

 

格安ディールを発見できれば断然ファーストクラス!

ということで、私も旦那も大満足のヴァージントレインのファーストクラス体験でした!これからは早めに料金を確認し、お得な料金だったら絶対ファーストクラスを予約したいと思います!特に、イギリスの駅などでサンドイッチやクリスプス、ソフトドリンクを買うと余裕で5ポンドはします。超シンプルでまずいサンドイッチなら3〜4ポンドでもありそうですが、、、さらに小さなワインボトルも買うとなるとプラス5ポンド。電車の出発前にスタバでコーヒーでも飲もうならプラス5ポンド。。単純にファーストクラスで提供されるプロダクトを計算しただけでも余裕で10ポンド以上の価値がありますし、さらにゆったりできる空間に静かな車内。ヴァージントレインバンザーイ!リチャード・ブランソン先生さすがやー!と声を大にして言いたいです。また、格安ディールですが、曜日なら火曜〜木曜、時間帯でいうと昼過ぎに多そうです。月曜・金曜は普通車両も含め全体的にちょっと高めですね。週末のファーストクラスアップグレードは10ポンド〜可能なようで、かなりお得ですが、お酒のサービスがないのでまあ妥当かなと。お得ディールを発見したら絶対オススメのヴァージントレイン・ファーストクラスでした⭐︎