COMING TO BLIGHTY! ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

英国嫌いのイギリス人夫と配偶者ビザを取得しイギリスへ移住しました。外国人として世界一物価の高い国で生き抜いていく術を綴っていきます。

アドヴェントカレンダーでX’masまでのカウントダウン

f:id:uk-iju-osakakko:20181206013415j:plain

先週末の12月1日、イギリスの多くの家族がクリスマスツリーを飾ったり、お家をデコレーションしたりと忙しく過ごしたようです!かくゆう私達も義姉家族に召喚されケントへ。11月30日は子供達のアドヴェントカレンダーにお菓子を詰める作業に追われました!

 毎年使える!詰め替え可能なアドヴェントカレンダー

アドヴェントカレンダーといえば、11月も中頃になるとスーパーなどでズラ〜と並ぶ市販のものが思い浮かびます。チョコレートが主流で、箱に12月1日〜24日までの小窓がついていて、毎日一つづつ開けて食べていきます。最後のチョコレートを食べ終わると翌日がクリスマス!という夢に溢れたチョコレートBOXです。近年では大人向けにコスメやスピリッツのアドヴェントカレンダーも販売されており人気のようです。以前、高級デパートが販売するアドヴェントカレンダーを見ていたらJo Malone のものがあり300ポンドくらいでした!毎日何かしらのJo Maloneアイテムが扉から出てくるなんて、欲しい〜〜!!今年はまだプー子なのでお高いカレンダーはガマンです。。。今回、義姉のお家で活躍していたのは毎年使用可能な詰替できるアドヴェントカレンダー!お部屋のクリスマスデコにもなるので一石二鳥でカワイすぎでした!

f:id:uk-iju-osakakko:20181207072811j:plain

サンタさんのおっきなぬいぐるみにポケットがついています。11月30日の夜にチョコレートをポケットに入れていきます。階段の踊り場に置いておけばクリスマスデコになり姪っ子&甥っ子もテンション上がります!

f:id:uk-iju-osakakko:20181207073017j:plain

こちらはカレンダースタイルですね。キッチンにおいて置いて毎朝チョコレートを一つづつ食べていきます。子供が3人もいれば、毎年使い回しのきくものが便利なようです。

実は、私&旦那も今更ながら2日前に市販のアドヴェントカレンダーをそれぞれゲットしました〜⭐︎Thorntonsのチョコレートカレンダーです!結構本格的なチョコレートで、プラリネやトリュフが入っていて美味しいです。カレンダー自体が12月1日からスタートするので、それ以降にスーパーなどで買うとディスカウントになっていることが多いです。今回はもともと6ポンドのものがテスコで3ポンドになっていました!ラッキー⭐︎ 1日目に大量のチョコレートを食べるはめになりますが。。クリスマスまで朝食はエスプレッソとチョコレートになりそうです。