COMING TO BLIGHTY! ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

英国嫌いのイギリス人夫と配偶者ビザを取得しイギリスへ移住しました。外国人として世界一物価の高い国で生き抜いていく術を綴っていきます。

日本から船便で送った荷物がちょうど2ヶ月と2日で届いた!

f:id:uk-iju-osakakko:20181207212129j:plain

9月26日に集荷に来てもらい、船便で送ったダンボール箱6つがついに我が家に到着しました!集荷からちょうど2ヶ月と2日。郵便局によると2〜3ヶ月かかるとのことだったので、かなり満足の結果です。ただ、追跡システムへ反映されるのが遅く、到着の数日前に追跡した時は、横浜の港を出た後の行方が不明のまま。配送日の目安がわからないのは困りものでした。ちょうど私も旦那も家にいたのでよかったですが、義母ひとりだったら受け取りが困難でした。

 新規購入したダンボール箱でもボコボコに!

www.uk-ijuu.com

 

11月28日、運悪く天気が荒れてきた午後に巨大トラックが家の前にとまりました。まさか。。と思いましたがついに船便で送ったダンボールが届いたようです!やる気なさそーなドライバーのお兄さんが玄関前までいくつか運んでくれましたが、途中で放棄。。残りは旦那と私で運びました。さすがイギリス、、その辺は適当!

このダンボール箱、日本のアマゾンで購入したもので、サイズ感はパーフェクトだったのですが、やっぱり強度はまあまあ。。ボッコボコの状態で届きました!穴が空いている箇所もちらほら。やはり二重構造のダンボール箱を購入すべきだったか。。サイズを気にしすぎるあまり、一重構造のダンボールを選んでしまったのです。まあそれでも、浸水は防げたので、パッキングの際に全て一旦ビニール袋に入れていて良かったです!!こちら到着時の様子。

f:id:uk-iju-osakakko:20181207214801j:plain

側面2面にはったFRAGILEの紙が功を奏したか、一応全ての箱の向きはきちんと守られていました。また、別送品(Unaccompanied Luggage)と記載していたことと、申告書に書いた値段が低かったこともあってか、税金は一切かかりませんでした!!良かった〜。ギフトとして新品のおもちゃや日本食も入ってたので、ちょっと心配でしたので。。

 

ガラス製品やお皿は割れる覚悟でパッキングすべし

早速、中身のダメージを確認です。外から見てもボコボコのダンボール箱ですから、全てのガラスやセトモノが無事とは到底思えません。。残念ですが、ダメ元覚悟で開けていきます。なんだかんだ、結構な数を送っていたガラス&セトモノ類。ダメージがあったのは3点のみでした!イッタラのグラスが修復不可能な感じに割れていたのと(悲し〜〜。。)、有田焼の酒ジャグの注ぎ口部分が破壊。(これはなんとか修復しました!)日本のビアフェスでゲットしたビアグラス。(これは安物なのでまあいいか。)靴箱でいうと10個分くらいは送っていたので、悪くない結果です!この結果を踏まえて、私が実際にしたガラス&セトモノのパッキング方法をご紹介します。

 

ガラス&セトモノパッキング方法

  • プチプチを惜しみなく使い、ガラス&食器を包む
  • ガラスカップなどは内側にも新聞紙を詰めて外からの圧に対応
  • 強度つよめの箱に入れ、ガラス&食器が動かないようにクッションを詰める
    (新聞紙、タオルハンカチ、プチプチの余りなどを活用。硬めの箱にはどっちにしろ取っておきたかったブランド靴の靴箱を利用しました。)
  • 箱の蓋が開かないようにビニール紐などで縛るか、テープで留める
  • 複雑な形のものは念入りにプチプチを多めに巻く。(酒ジャグの注ぎ口が破損した教訓。。さらにタオルハンカチで巻けば良かったです。。)
  • いくつかの箱をひとまとめにしてビニール袋に入れ縛る
  • 必ずFRAGILEとThis Way UP!(矢印も表示して)の紙をダンボールの側面に貼る。全4面に貼ってもいいくらい。さすがにダンボール箱がひっくり返っていたらもっと割れてたと思います!

 

3ヶ月くらいかかるかも。。と覚悟していたので、2ヶ月と2日で届いてある意味びっくりです。途中でもう1箱はSAL便にすれば良かったかな〜と後悔の念もありましたが、結果オーライでした。ロングダウンコートやロングアグブーツも届いたことなので、これでなんとかイギリスの冬を越せそうです。義両親に 日本食材を使ってお鍋を振る舞いたいな〜⭐︎