COMING TO BLIGHTY! ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

英国嫌いのイギリス人夫と配偶者ビザを取得しイギリスへ移住しました。外国人として世界一物価の高い国で生き抜いていく術を綴っていきます。

激混みの週末ロンドンでクリスマスショッピング Vol.1

f:id:uk-iju-osakakko:20181208023629j:plain

ケントに滞在していた先週末。日曜日は旦那と2人でロンドンにお買い物に行ってきました!上の写真はピカデリーサーカスとオックスフォードサーカスをつなぐリージェントストリートのイルミネーションです。豪華です!覚悟はしてましたが、、もークリスマス前の週末このエリアはほんと激混み。。大きな通りだとなかなか前に進みません〜とくに夜はみんなイルミネーションに夢中ですからね(私も含め)。。裏路地を駆使して有名デパートを巡りました。

土日は終日オフピーク!目的地に合わせてTUBE利用を考える

ロンドン郊外からロンドンへお出かけするときに便利なのが、Day travel card(ロンドン中心部にある駅までの往復券とロンドンTUBEが乗り放題)であることは確かなのですが。到着する駅と買い物するエリアによってはオフピークリターンの方がお得かもしれません!

例えば、ロンドンに着いてから全くTUBEを利用しない場合。今回私たちがウロウロしたかったエリアはロンドン中心地王道中の王道、激混み必至のピカデリーサーカス&オックスフォードストリート周辺。到着するロンドンターミナルはチャリングクロスです。チャリングクロスから買い物エリアまでは余裕で徒歩圏内なので、今回は断然オフピークリターンチケット+徒歩でお買い物に決定です!もちろんロンドンの中心部をTUBEで何度も移動するならDay Travel Cardがお得です。TUBEの運賃は正規購入するとめちゃめちゃ高いので。。(オイスターカードを使えばかなり割引になります。また詳しく書きます。)出発前にどこへ行くかをしっかり決めておく事をオススメします。また、TUBEの点検作業や工事などは週末に集中して行われることが多く、週末のみ閉鎖になったり、本数が激減する路線も珍しくありません。12月の毎土曜日はNorthern Lineでストライキが行われるようで、本数が激減するみたいですね。

 

Ex: ケントのSevenoaks〜ロンドンCharing Crossの場合

往復オフピークリターン:1人£12.70

往復オフピークリターン(Two Together Travel Card利用):2人で£16.80なので、1人あたり£8.40!

オフピークデイトラベルカード:1人£16.50(TUBE乗り放題付き)

 

www.nationalrail.co.uk

 

レスタースクエア(Leicester Square)のクリスマスマーケット

f:id:uk-iju-osakakko:20181208211158j:plain

さて、チャリングクロス駅に到着したのが11時半頃。一番はじめに向かうのは我ら日本人の聖地Japan Centerです。久々に行くので場所を確かめると、レスタースクエアの近くに移転していました!最後に行ったのが何年も前なので、調べといてよかった。ちょうどレスタースクエアにクリスマスマーケットが出ていたので立ち寄りました〜

f:id:uk-iju-osakakko:20181208224352j:plain

クリスマスマーケットといえば、mulled wine(グリューワインはドイツ語、ホットワインは和製英語だそう)ですよね。特設のパブもあってさすが一番賑わってました〜ちょっと一杯ひっかけたかったのですが、まだ正午前なので今回はスルーです。広くはないですが、買い物の合間にちょっとクリスマス気分を味わえて良かったです⭐︎

 

イギリス在住日本人の強い味方ジャパセンことジャパンセンター

f:id:uk-iju-osakakko:20181208225549j:plain

イギリスに少しでも住んだことある日本人なら誰でも知っていると行っても過言ではないジャパンセンター!(通称ジャパセン)日本の食料品や雑誌、雑貨まで色々と手に入る、ロンドンのリトルジャパンです。12年前、留学でイギリスに来た時もロンドンに行くたびにお世話になっておりました。以前はもっと狭く、ピカデリーサーカスのど真ん中にあったのですが、現在はレスタースクエアよりに移動。入り口は一階ですが、お店は地下に広がっています。広くてキレイなお店に生まれ変わっていました!

f:id:uk-iju-osakakko:20181208230828j:plain

ちょうど階段を降りたところで、お店が見渡せます。写ってませんが、左側にフードコートのようなエリアもあり、ここでご飯も食べられます。店内で買ったお弁当やお寿司を食べるもよし、カウンターでヌードルを注文するもよしです。日本からの輸入品なのでお値段は安くありませんが、見慣れた調味料が並ぶと購買意欲が高まってきます。お酒もワインセラーならぬ酒セラーにずらりと並んでいます。ミッドランドだとジャパセンのように本格的な日本食料店がないので、夫婦でテンションが上がり、、値段もあまり見ずにに爆買いしてしまいました。。うどん、お好み焼きの粉、青のり、醤油、ごましゃぶのたれ、酒、クリスマスプレゼント用の日本のお菓子、徳利のセット、豆腐、胡麻豆腐 などなど... 全部で130ポンドナーリー。(約18,000円)高っっ!!でもロンドン滅多に来ないし。。ちょっとくらいの散財は仕方ないよね!?と自分に言い聞かせました。。が、後日ジャパセンのホームページを見てみると65ポンド以上のオーダーでUK内フリーデリバリー!見てなかった。。次はネットでオーダーしようと思います⭐︎

ちょうど小腹も減ってきてたので、ポキ丼を買ってフードコートエリアで頂きました〜 Meal Dealで、飲み物、おかきのパッケージとポキ丼で10ポンドです。このMeal Dealというセット割りですが、イギリスの至る所で見ます。駅構内のM&S (マークスアンドスペンサー)なんかでもサンドイッチ、クリスプス、飲み物で5ポンドといった風に単品で買うよりもお得な値段設定になっています。

そういえば、賞味期限の関係で今回は購入しませんでしたが、ジャパセンにはすき焼き用としゃぶしゃぶ用の薄切り肉が売っていました!ネットでは Sold Outになっていることが多いので、どうしても薄切り肉が欲しい方は店舗まで足を運ぶことをオススメします。

レジには日本人のスタッフがいて、(年齢からいって留学生かな?勉強しながら働いて偉いな〜)お豆腐は別の袋に入れますね〜と丁寧に包んでくれました。さすが日本人気がきく〜! 買い物バッグを持参してたのですが、ちゃんと重いものを下にして商品を詰めてくれました。

ちょっと日本食が恋しくなった時に使えるジャパセン。観光でロンドンに滞在される方へもオススメです!

www.japancentre.com