COMING TO BLIGHTY!

ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

激混みの週末ロンドンでクリスマスショッピング Vol.2

f:id:uk-iju-osakakko:20181211013400j:plain

ちょっとボケてしまいましたが。。こちら高級ブランドが立ち並ぶニューボンドストリートのイルミネーションです!ブランドのフラッグも素敵です〜 この時点でかなり歩き回っていたOsakakko..疲れもピークに。。でもせっかくのイルミネーションを楽しむには歩くしかない!ジャパセンで買った食材を背負って歩きに歩きました〜

 まるでテーマパーク!フォートナム&メイソンの本店

前回書いた、”激混みの週末ロンドンでクリスマスショッピング Vol.1”の続きです〜

 

www.uk-ijuu.com

 

さて、ジャパセンで大量買いした後に向かったのは、老舗食料百貨店フォートナム&メイソンです!日本のデパ地下にも進出しているので、その名はよく知られていますね。なんと創業は1707年!ビクトリア時代を通して評判が急速に高まり急成長を遂げた高級食品雑貨店です。過去150年以上もの間、英国王室御用達ブランドとしてその名を守ってきました。

f:id:uk-iju-osakakko:20181211020438j:plain

 店内は撮れなかったのですが、、もう本当にめちゃめちゃごったがえしていました!!例えていうなら、ディズニーランドのワールドバザールお菓子売り場、エレクトリカルパレード後!って感じです。(東京ディズニーランドに最後に行ったのはもう軽く10年ほど前ですが。。)クリスマスの装飾でゴージャスな店内!では様々な紅茶や焼き菓子、チョコレートなどが超素敵な缶パッケージに入って売られています。いつもお世話になっている方へのプレゼントに最適ですね⭐︎ 値段はもちろん安くないのですが、日本のオフィシャルホームページを見てその高さに驚愕しました!日本だと紅茶が¥3,240、クッキーが¥3,888のところ、ロンドンだとそれぞれ10ポンド前後です!(約¥1,500)関税の恐ろしさよ。。だいたい日本の半額以上くらいの値段で購入できます。そう思うとついつい沢山買ってしまいますね!!そういえば、何年か前に購入したフォートナムのお買い物バッグもお土産にオススメです!この時期、クリスマス仕様で赤いバッグが出ててかわいかったです〜⭐︎ 今回は、旦那の”缶いらん”という一言でクッキーも紅茶も却下。。地下のワイン売り場で見つけたポートワインのみ購入しました〜 日本へ一時帰国の際には1人で買い物に来ようと思います!

 

甘いものより辛いもの!歩き疲れたらシャンパンでひと休み

f:id:uk-iju-osakakko:20181211022421j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181211022525j:plain

人混みにもまれるとほんとーにどっと疲れますよね〜。老舗デパートリバティへ歩いていく途中で、”シャンパンと生牡蠣セット1人15ポンド!”の看板が目に飛び込んできました!高いかな?高いのかな?ロンドンに来るとなんでも高いイメージがあり、金銭感覚が麻痺ります。冷たいシャンパン飲みたい〜!休憩したいー!と旦那に言うと、意外にあっさりオッケー。お酒となると財布の紐が緩むみたいです。しめしめ。シャンパン、もうちょと冷えてたらもっと美味しかったのですが、、まあ生牡蠣も美味しかったのと(日本の牡蠣よりかなり小さめ。。)、クリスマスショッピングの戦略会議?もできたので良しとします。偶然立ち寄ったお店はFishWorksというチェーン店でした〜。Award Winningって書いてますね〜結構な人気店だったのですね〜 ↓↓↓

www.fishworks.co.uk

 

リバティプリントで有名な老舗デパート”リバティ”

f:id:uk-iju-osakakko:20181211024522j:plain

リバティの外観です!この白壁とダークな梁(英語でbeamと言います)で構成された建築物はチューダー朝時代の建築様式で、イギリスのカントリーサイドなどで良くみることができます。ロンドンの中心ではなかなかお目にかかれないので、ぜひ訪れて欲しいデパートです!店内もチューダー様式で中世後半の雰囲気を味わえます。小さな花柄のリバティプリントは日本でも有名ですね。ただ、リバティプリントの商品はなんでもお高いのがネック。。義母にリバティプリントのダイアリーを買おうと思いましたが、30ポンド!5,000円くらいかな。うーん、50ポンドだったらもっと違うものも買えそうなので今回はやめておきました〜。正規料金だとなかなか手が届かないものばかりですが、セール時期になるとブランド物なんかもかなり安くなるのでリバティでのお買い物が楽しみです⭐︎

 

黄色い紙袋がトレードマークのセルフリッジ!

f:id:uk-iju-osakakko:20181211035325j:plain

最終目的地は、リージェントストリートを北上していき、オックスフォードストリートを左へ進んでいくと見えて来る巨大なデパート、セルフリッジです!上の写真でもちょうどアイコニックな黄色い紙袋を持っている人が写ってくれていました!かなり広く、フードホールも兼ね備えているので、ウロウロするだけでも楽しいです⭐︎今回は、義姉に頼まれていた化粧品エリアと、4階に設置されているクリスマス特別フロア、フードホールを中心に見て回りました。クリスマスフロアはお子様向けのプレゼントが多く、結局は購入しませんでしたが、気合の入ったデコレーションで一見の価値ありです!お酒好きのわたくし、サラミやハムなどワインのアテが大好きなのですが、ここセルフリッジのフードホールでも、その場でうすーくスライスしてくれるサラミが購入できます!今回購入したのはSpicy Chorizo、100gあたり2.3ポンドくらいだったかな。うすーくスライスしてくれるので100〜200gでも十分のボリュームです!!日本だとちゃんとしたサラミを買うのは難しく、10枚くらいしか入ってなくて500円とかするので、これはほんとお得⭐︎高級スーパーに行ったら必ずチェックすべきアイテムですよ〜

イルミネーションを楽しみながらの夜歩き

f:id:uk-iju-osakakko:20181211042327j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181211042411j:plain

ここのところ16時には暗くなり始めるイギリスですが、イルミネーションを楽しむにはちょうど良いタイミングです。買い物と街歩きで疲れてきていますが、イルミネーションを楽しみつつチャリングクロスを目指します!大きな通りはすごい人なので、人が少なめの裏路地を歩きます〜。狙ったわけではなかったのですが、偶然ロンドンの高級ホテル、クラリッジスに出くわしました!ラッキー!クリスマスデコレーションが綺麗です⭐︎

f:id:uk-iju-osakakko:20181211042911j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181211043313j:plain

ジャパセンで大量に買った食材が重い〜。。のですが、不思議と素敵なイルミネーションを見ながらだと歩くのも苦になりませんでした!!ピカデリーサーカスからリージェントストリートをさらに南下します。左に曲がってさらに進むとチャリングクロス駅のすぐ近く、ナショナルギャラリーの前で写真をパチリ。このギャラリー、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロやラファエロなどの名画がタダで!!タダで!!!楽しめます〜!!イギリスのこういうところ、本当にすごいな〜と思います。文化的にとてもレベルが高い。今回はお買い物で忙しかったのですが、また美術館巡りもレポできたらいいなーと思います⭐︎