COMING TO BLIGHTY!

ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

初スコットランド・エディンバラの美しさに酔いしれて!(Day 1)

f:id:uk-iju-osakakko:20181215015938j:plain

クリスマスまで10日を切りました!その前にどこかシティブレイクにでも行こうかということになり、ここのところハマりにハマっているヴァージントレインに乗りスコットランドはエディンバラへ2泊3日で行ってきました⭐︎冬にスコットランドって寒そうなイメージしかないですが、驚くことに実はそこまで寒くないのです!クリスマス装飾のなされた世界遺産の街をゆったり歩く。リピート確定のオススメシティブレイクです!

 約4時間ヴァージントレインファーストクラスでゆったり車窓の旅

イギリス大好き!とか言っているくせに、スコットランドに足を踏み入れたことのなかったミドサー日本人妻Osakakkoです。すみません。。しかも実は、、義父がスコティッシュ(育ちはイングランドですが)なので我らの苗字も完全にスコティッシュ!!これはさすがに、先祖に尊敬の念を示すためにもスコットランドに行っとかねば、ということになりました。いや、本当のところは、超バーゲン料金のヴァージントレインファーストクラスチケットを発見したからなんですけどね。エヘヘ。

 

www.uk-ijuu.com

 

今回もTwo Together Railcardを使用して、最寄駅→バーミンガム→エディンバラまでのチケットをヴァージントレインウェブサイトで購入しました。11月の末には購入したと思います。なんと!!1人あたり往復80ポンドという超お得なお値段でした!喜!4時間も!車窓の旅が楽しめてこのお値段、素敵です♡

そんなに長く移動時間に使いたくない!という方は飛行機という手段もありです。バーミンガムから1時間20分前後の飛行時間でエディンバラ空港に到着です。ただ、よく思うのが、わたくし結構マニア急に飛行機も大好きなんですが、飛行機ってかなーり早く空港に到着しておく必要がありますよね。チェックインに保安検査にと、結局出発から到着までを考えるとかなり時間がかかります。さらに街から離れた空港までの移動。。短距離移動だと都市から都市へ移動できる電車の方が効率が良いのかなと思います。さらにイギリス国内線だと飲み物も期待できないので、断然!ほぼほぼ飲放題?のヴァージントレインファーストクラスの勝ちです。

 

ヴァージンファーストクラスラウンジがクリスマス仕様に!

f:id:uk-iju-osakakko:20181215034650j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181215034822j:plain

今回は買い物もあったため、かなり早めにバーミンガムニューストリート駅に到着。約50分くらいラウンジでゆっくりすることができました〜。前回ロンドンへ行った時よりかなり空いておりソファ席を悠々ゲット!スパークリングウォーターと、カフェラテ、あとミンスパイを頂きました〜 ミンスパイはクリスマス限定でスナックエリアに追加されていました!ちなみに、、ミンスパイとは、イギリスでクリスマスに食される、ドライフルーツから作った”ミンスミート”を詰めたパイのことです。クリスマス前になるとどのスーパーマーケットでも、ものすごい数のミンスパイが売り場に並びます!ちなみに私はミニミンスパイの方が食べやすくて好きです。ドライフルーツに香辛料、ナッツなどが入っていて結構ボリューミーなので、日本人にはミニがちょうど良いかもです。写真を取り損ねましたが、ラウンジ内にクリスマスツリーも飾られていました。スムーズな無料wifiであっという間に出発時間がやってきました〜

 

4時間でバーサービス4回!ほぼほぼ飲放題のヴァージンファーストクラス

バーミンガムニューストリートを出発したのが12:15、エディンバラ到着時刻は16:20の予定なので、ちょうど4時間ですね!出発してすぐにコーヒーorティーのサービスがきました。このパターン実は2回目。はじめに紅茶コーヒー!?とびっくりしますが。。イギリス人て本当に紅茶が大好き。電車に乗り込んですぐにティーでホッとしてくださいってことなんでしょうかね??私としてはコーヒー&紅茶はやはり食後に楽しみたいので一旦パス。次にランチが配られました〜 今回はベジタリアンディッシュのパスタサラダをチョイス。ラウンジでパイも食べたのでそんなにお腹が空いておらず、お酒を待ちまーす。

f:id:uk-iju-osakakko:20181215042728j:plain

バーサービスがやって来ました〜♡いつもの?白ワインを頂きます!ピーナッツとクリスプスも!旅路は長いですからね、ゆっくり飲みながらイギリスのカントリーサイドの風景を楽しみます⭐︎そうそう、この地中海風パスタサラダ、ドレッシングがチリレモングラス味でとても美味しかったです!ベジタリアンディッシュってピリ辛の味付けが多いので美味しく、あまりはずれたことがないのでオススメです。

さて、以前に自身のタブレットがあれば車内エンターテイメントを楽しめると書きましたが、今回もBEAM(車内エンターテイメント)を使いました。映画、ビデオ、雑誌などが無料で楽しめます!はじめに車内wifiにアクセスし、アプリをダウンロードする必要があります。余裕がある方はお家でアプリのダウンロードを済ませておくことをお勧めします!というのも、正直車内wifiは一般のサイトやメールにはなかなか繋がりません〜〜。。wifiが弱いのかな。不思議なことにBEAMだとスムーズに繋がります。こんな感じで、様々なエンターテイメントが楽しめます。↓↓

f:id:uk-iju-osakakko:20181215043501j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181215043616j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181215043721j:plain

ゴシップ紙好きなOsakakko、"HELLO"を読みます。これって世界共通ゴシップ紙でしたっけ?イギリスだけかな?イギリス人てめちゃめちゃゴシップ大好きでいろんな雑誌&タブロイド紙が存在します。ジョナスブラザーズの1人、ニックジョナスってボリウッドスターと結婚したんや〜知らんかった。まあ、この記事はあんまり興味ないですが。お恥ずかしながら英国王室ゴシップにはついつい食いついてしまうミーハーミドサーです!

f:id:uk-iju-osakakko:20181215044744j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181215044459j:plain

小高い丘や低めの山の景色に変わって来ました!イングランドには高い山がなく、田園風景が続くのですが、スコットランドに近づくと丘や山が増えて来て、日本人としてはなんだか懐かしい気持ちになります。今回はエディンバラのみでしたが、夏にはスコットランドの高地、ハイランドにも行ってみたいです⭐︎この時点でドリンクサービスはなんと4回くらい来てくれていました!おつまみもくれるので、ほんと電車バー状態です〜 すでに白ワイン3杯は飲んでいたので、気分転換にロゼへ移行。これも辛口で美味しかったです!食べ飲みしながら、雑誌読みながらの4時間でほんとあっという間でした。お腹も満たされて心地よい頃にエディンバラに到着です。

 

街全体が世界遺産!魔法を感じる街エディンバラ

f:id:uk-iju-osakakko:20181215224801j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181215225030j:plain

 16:20ながらすでに真っ暗!この日はそこまで寒くなく7度くらいでしょうか。バーミンガムと変わらない気温です。駅横すぐに広がるクリスマスマーケットに古い建物もライトアップされ幻想的な景観にさっそく感動!さすが、ハリーポッター誕生の地、J.Kローリングが執筆中に住んでいただけあり魔法がかかったような雰囲気をもつ街です。ホテルへ向かう途中でエディンバラの高級デパートJENNERSを覗きました!古い建物で外観も内装も高級感があります。一つ残念なのは、、実は何年も前に経営困難に陥り、House of Fraserというデパートに買収されました。なので、店内はちょっとカジュアルめでスペシャル感に欠けています。

f:id:uk-iju-osakakko:20181215231246j:plain

ホテルへ向かう途中のおしゃれな通りをパシャリ。クリスマスイルミネーションがキレイです。後で気づいたのですが、この通りなんとハリーポッターのダイアゴン横丁のモデルとなった通り(ヴィクトリア・ストリート)だったのです!どうりで素敵なわけね。。図らずしてホテルがすぐ近くだったので何度も石畳の坂道を登りました。

f:id:uk-iju-osakakko:20181215231938j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181215232834j:plain

 ホテルに到着です〜 今回予約したのは4つ星ホテルのAPEX CITY OF EDINBURGHです。ロビーのデコレーションがかわいい!また、ホテルの目の前からはエディンバラ城を見上げることができました!ぼんやり浮かび上がるお城がこれまた素敵♡中世の世界に飛び込んだようです。チェックインしたのは火曜日、平日真っ只中。ラッキーなことに空室が多かったのか、キャッスルビューのお部屋にアップグレードしてくれました!!真冬で平日のエディンバラなかなか穴場です!

www.apexhotels.co.uk

 

 

エディンバラのオールドタウンで人気のタイ料理

寒い日にはから〜いものが体を温めてくれますよね!エディンバラに行く前からタイ料理を欲していたわたくし、辛いものあまり得意ではない旦那を説き伏せて行って来ました、オールドタウンで人気と噂のThai Orchid。エディンバラ城からも近く、ホテルからも歩いて5分でした。外の暗さに後押しされて18:30という早い時間のディナーで下が、時間が早いこともあり店内は空いていました。入ってすぐ左隅のコーナーテーブルに落ち着きます。店員さんはみんなタイ人女子達!本格的なタイ料理が期待できそう⭐︎

f:id:uk-iju-osakakko:20181216000806j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20181216000923j:plain

乾杯はもちろんシンハビールで。スターターにトムヤムクン、メインに辛さマークマックスのガパオガイ(鶏肉のバジル炒め)と白米をいただきました!スープはかなりボリューミーで、2人で分けても良さそうな量でした。辛すぎず美味しい!メインのガパオガイはさすが、辛さマークマックスなだけあって、食べ進めて行くとどんどん辛くなってきます!でもその辛さが美味しいんですよね〜辛っうまっで、シンハビール。至福の時間です♡旦那の頼んだスターターの春巻きはちょっと微妙でしたが。。メインのダックは美味しかった!オーソドックスなメニューの方が間違いないかな〜と思います。メイン取り忘れましたが、、トリップアドバイザーで人気なだけあって本当に美味しい本格タイ料理でしたよ〜 ヨーロッパ旅行でアジア食が恋しくなった時にオススメのお店です⭐︎

www.thaiorchid.uk.com