COMING TO BLIGHTY!

ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

競馬発祥の地イギリスでグランナショナル初体験!

f:id:uk-iju-osakakko:20190407025049j:plain

イギリスでいや世界的に見ても最大級のホースレース、グランナショナルが遡ること4月6日土曜日に開催されました!(英語ではgrand nationalと書いて、サイレントDによりグランナショナルと発音します。) 日本で競馬には行ったことのないOsakakkoですが、イギリスでは王室から始まった上流階級のエンターテイメントという背景からイメージが日本とはかなり異なります。イギリス国民の愛すべきスポーツを初体験です!

 上流階級のマナーが色濃く残るイギリスの競馬事情

イギリスの競馬といえば、パッと頭に浮かぶのはやはり映画マイフェアレディでイライザが淑女として完璧なマナーを身につけたその成果を試すために訪れたアスコット競馬場でのシーンではないでしょうか。

さすがに時代が違うのであそこまでフォーマルなロングドレスを着用する必要はありませんが、競馬へ出かけるにはそれなりの準備が必要です。

特に規模が大きく有名な競馬になると競馬=特別な日ということで、入場するエリアによって男性は燕尾服かスーツ、女性はドレスに帽子またはファスシネーターという帽子がわりのヘッドドレスを身につけるのがマナー。

 

日常から離れ楽しむ華やかな1日、シャンパン片手におしゃれと賭け事を楽しむ。

 

今年は終わってしまいましたが、こちらグランナショナルのオフィシャルホームページ。↓↓ チケットのお値段や本選の前のレースなど載っています。ちなみに競馬場はマンチェスター郊外のAintree(エイントリー) です。

 

www.grandnational.org.uk

 

今回のグランナショナルはテレビ観戦でしたが、6月に開催されるアスコット競馬はいつか見に行ってみたいーっ!!いつか行くことになったらご紹介したいと思います。

 

1ポンドから参加できる!スポーツベッティング

イギリスでは競馬だけに限らず、様々なスポーツで賭け事が合法です。

フットボールを筆頭に、ラグビー、テニス、ゴルフ、ほぼほぼスポーツならなんでも賭け事の対象になり得るそう!そんなに賭け事大好き国民だったとは。。

って、Osakakkoも、今回ちょっとした楽しみとしてスポーツベッティングの世界を垣間見ることになったんですが。

 

さて、イギリスというか欧米ではBookmakerと呼ばれる賭け屋が沢山あります。(通称Bookies) 街中に店舗があるBookmakerもあれば、オンラインのみのところも。

旦那氏曰く、オンラインだと臨場感がない!とのことで、今回は家から一番近いLadbrokesの店舗へ行ってみることに。

後から気づいたのですが、オンラインで購入した方がちょっとお得だったので、臨場感を気にしないのであればオンラインおススメです。

 

Ladbrokesの店舗は赤い看板が目印、パッと見、スポーツバーかな?と思うような入りやすそうで明るい雰囲気!分からないことがあれば親切に教えてくれるスタッフもいて、安心して購入できる環境が整っていましたー。さすが。

ちなみに訪れたのはグランナショナルスタートの4時間ほど前。朝のうちに新聞でざっくりどの馬に賭けるか、批評家の意見を参考にして決めていました!

こちら、店舗にたくさん置いてある用紙です。ペンもたくさん用意されてましたー。

f:id:uk-iju-osakakko:20190407230243j:plain

1: Select your horses なので、馬を選びます。それぞれの馬に違う額を賭ける場合は、それぞれに用紙を記入する必要ありです。

2: Win or each way? 1位を予想するか、1位を含む5位以内を予想するか選びます。

それぞれに次の項目で選ぶ賭け額がかかります。

3: Select your stake 掛け金を選びます。4ポンド賭けたかったので、1ポンドと3ポンドの箇所にラインを書きます。(Each wayはwin も含まれているので4ポンドの倍、8ポンドかけることになりますので注意!)

4: Take a price? ここにチェックすると、支払いをする時点での配当をキープすることができます。レースが始まるまでに配当が変動しますので、良くも悪くも。これも賭けの一部ですねー

 

レジで用紙を渡して支払いをすると、馬券のレシートを受け取ります!↓↓

勝った場合、このレシートが現金になりますので失くさないように〜

太字の部分が、馬の名前、Price Taken は配当です。8-1は、1ポンド賭けると8ポンド戻ってくるという意味です。買った場合の額もちゃんとプリントされていてわかりやすい!

f:id:uk-iju-osakakko:20190407230406j:plain

 

テレビ観戦でも生放送で迫力満点! 

f:id:uk-iju-osakakko:20190421173703j:plain

グランナショナルのスタート時間は15:20。もちろん普通チャンネルで生放送です!

ちゃんとスパークリングワインもキンキンに冷やしておきました〜♪

競馬場ではドレスアップした観客でいっぱい、すごい盛り上がりです!!

特に、今年の大注目株は、昨年の優勝馬タイガーロール!サポーターも気合が入っていて、全身トラ柄のスーツをお揃いで着ている集団もいました。

タイガーロール、絶対に5位以内に入ってくるとは思ったのですが、人気すぎて配当が低く。。今回は買わずにレースを待ちました!

グランナショナルは、世界最大級の障害物競争。

参加する馬の数も50頭とすごい数です。それだけ多いので、スタート時には馬と馬の間に仕切りがなく、馬たちがだいたい一列に並んだらスタートします。

馬たちが障害物を乗り越える時の音がすごい!うえに、6.970キロというかなり長いレースで、最後の最後までドキドキハラハラでした〜。

 

結果は・・・・

 

1位: Tiger Roll (なんと二連覇!今回、大人気だったタイガーロール、賭け屋- Bookiesにとって過去最大の250,000,000ポンドの損失だったそうです!)

2位: Magic Of Light 

3位: Rathvinden

4位: Walk In The Mill

5位: Anibale Fly

 

ワオ!ど素人の私でしたが、完全なるビギナーズラックで2頭が5位にはいってくれましたー!ざっくり10ポンド勝ったことになります!笑 

完全にグランナショナルを楽しむという目的だけでスポーツベッティングに挑戦したことが良かったのかもですね。

日本でいう年末ジャンボ宝くじに近い感覚!?きっとイギリス人にとっては春の訪れを告げるひとつの国民的イベントなんだろうなぁーと、ある意味本当のイギリスカルチャーを体感できて、イギリス人マインドを覗き見れた気がしました。

次の大きなレース、ロイヤルアスコットが今から楽しみです☆