COMING TO BLIGHTY!

ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

イギリスカントリーサイドのマナーハウスへ行ってきた!Vol.2

f:id:uk-iju-osakakko:20191012203502j:plain

今年の4月にOsakakkoのミドサーど真ん中バースデーのお祝いに訪れた、素敵ホテルEttington Park Hotel レビューの続きです!朝・夕食事付きプランで、増量確定のリラックスウィークエンド。せめても、サウナとプールでエクササイズに励みました〜 って、ボリュームたっぷりのアフタヌーンティーで相殺されてしまいましたが。。幸福度は高かったのでヨシとします!

 食べて飲んで何もしない!究極のリラックス

 

www.uk-ijuu.com

 

美味しい夕食にお酒を堪能した後、クラシックなお部屋に戻ってゴロゴロ。ふわふわのベッドですぐに寝落ちてしまいました!2泊あると、翌日のチェックアウト時間を気にせずゆっくりできるのでリラックス度が違いますね〜。

前日の遅めディナーで、まだそんなにお腹も空いていない翌朝、私たちを待ち受けていたのは、これまたボリューム満点の朝食でした!

この日は宿泊客が多かったのか、レストランエリアに追加でライブラリーも朝食会場になっていました。朝食もきちんとしたリネンのテーブルセッティングで、ステキです☆

f:id:uk-iju-osakakko:20191012211716j:plain

朝食は、ジュースやフルーツ、マフィンやシリアルなどはブッフェスタイルで自由に。暖かいディッシュはメニューから注文し、熱々をサーブしてくれるスタイルです。イギリスではかなり主流のこのスタイル、落ち着いて食事ができます。

前日食べまくったにも関わらず、、せっかくなので王道中の王道のイングリッシュブレックファーストを注文しましたー!お腹すいてないと言いつつ、食べれてしまう。もう、この食欲恐ろしい。。

f:id:uk-iju-osakakko:20191012213013j:plain

注文時に卵の調理法を選びます。私も旦那氏もお気に入りはポーチドエッグ!半熟だと完璧です。ヨーロッパ大陸での質素な朝食(コンチネンタルブレックファースト)とは対照的なイングリッシュブレックファーストはかなり重めのしっかりした朝食で、イギリス料理の代表的なメニューの一つです。ヴィクトリア朝時代に確立したそう。普段は朝コーヒーだけのOsakakkoも、モグモグ食べれてしまう美味しさでした!イギリスのホテルに泊まったらマストで食べて欲しい朝食メニューです。

 

 

f:id:uk-iju-osakakko:20191012214410j:plain

さて、今回の滞在で楽しみにしていた一つが、このスパエリア利用です!オイルマッサージなどのトリートメント施設はないのですが、スチームサウナ、サウナ、ジャクジーに温水プールがあり、宿泊ゲストは自由に利用できます。水泳→ジャグジー→スチームサウナ→チェアーで横になって雑誌読みつつゴロゴロを3回は繰り返し、金曜日だったからか、なぜかゲストが誰もおらず!私と旦那氏の貸切状態で、ほんとーーに超リラックス出来ました♡ はーっ幸せーっ。安らぐー!

 

ちなみに、写真では結構なサイズのプールに見えますが、実際はかなり小さいです。泳ぐといっても、対角線上に泳いで15mもあるかなーって感じでした。スチームサウナはハーブの香りで満たされていて、ドクドク汗をかきつつも、スッキリリフレッシュできます!毛穴の汚れがゴッソリとれて肌が生き返りました〜 サウナ大切だわ〜

 

 

f:id:uk-iju-osakakko:20191013063147j:plain

 朝食がガッツリだったのと、プールでゆっくり過ごしてしまったこともあり、昼食は抜きにして、まさかの!これまたボリューミー シャンパンアフタヌーンティーを頂くことに。平日の割に結構賑わっていました〜 サンドイッチは家庭的なお味でしたが、スコーンのレベルが激高かったです!ほんのり暖かくて、ふんわりしっとりしたスコーンは、普段スコーンたくさんは食べられない旦那氏も大絶賛で、ペロリと平らげていました。宿泊せずとも、アフタヌーンティーのために日本からのゲストを連れて来るのもアリだなーと思いました☆ ロンドンほど高額ではないのもGOOD!

 

f:id:uk-iju-osakakko:20191013064515j:plain

食べて飲んで、スパでゆっくりしたら、長靴履いて散歩にでかけるのもまたカントリーサイドの良さ。日常から離れた空間で、頭を空っぽにすることの大切さを再確認です。日本人ってついつい忙しく観光したり、アクティビティに参加しがちで、何もしないっていうのが苦手だったりするんですよね。何もしない。もったいないようで、実はとても贅沢な時間の過ごし方。何もしない!を目標にステキホテルでゆったりする時間を定期的に持ちたいなぁと思います。