COMING TO BLIGHTY!

ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

イギリスロックダウン直前に購入したmoulinexホームベーカリーのレビュー

f:id:uk-iju-osakakko:20200805201117j:plain

イギリスがロックダウンに突入したのが3月23日でしたが、実は3月の頭くらいから、イギリスも、そろそろやばいことになりそうや。。という、不穏な空気を感じていました。引きこもりが続くと予想して、ロックダウン前に滑り込み購入した、フランス製moulinexのホームベーカリーのレビューです!

 ホームベーカリーに注文殺到!イギリスでPanasonic製は入手困難?

日本にいた頃は、Panasonic製のホームベーカリーを愛用♡していたOsakakkoですが、必死に梱包して船便で送ったにも関わらず、中途半端な変圧器を使用してしまったせいで、壊れてしまいました。。辛すぎてブログにも書いていない事件です。。

 

いつかPanasonic製を購入しようと考えていましたが、このロックダウン目前というタイミングほど必要に迫られる時はない!と決断し、さっそくネット検索。

 

ありとあらゆるサイトを探しまくりましたが、なんと!!Panasonic製は全て売り切れ、再入荷未定とのこと。。これ、絶対イギリス中が危機を感じて、ホームベーカリーパニック買いしてるからやん!!て、私もか。。

(ちなみに、今日時点でまた検索してみましたが、Panasonic製ホームベーカリーは発送まで1〜2ヶ月かかるようです。未だに入手困難て。さすが。)

 

ちょっと話は脱線しますが、イギリスでオススメのホームベーカリーと英語検索すると気づくのが、ロックダウン前からPanasonic製がダントツ人気だったということ。

Amazon UKの口コミでは、”他と比べるだけ無駄、段違いでPanasonicが最高!”とか、”6年使ってるけど、まだ現役!"などの高評価が目につくし、信頼おける記事を掲載することで有名な高級紙、The Telegraphのホームベーカリー比較でも、堂々と一番のオススメとして紹介されていました!

 

最新のランキングサイトなんかでは、在庫のあるものが上位に紹介されているサイトが多いのですが、実質、世界一のホームベーカリーはPanasonicだと思っています。

当たり前のように最新のPanasonic製ホームベーカリーを購入できる日本が羨ましい〜〜

  

焼きたてのパンを毎朝食べる幸せ♪

パナソニック ホームベーカリー SD-MT3-W ホワイト

価格:35,800円
(2020/8/7 08:53時点)
感想(2件)

 

www.telegraph.co.uk

 

さてさて話は戻って、当時3月17日時点で、購入可能かつ出来るだけ早くの配達という条件に当てはまった選択肢はたったの2つ。Morphy Richards かMoulinexでした。

 

迷いましたが、パンと言えばフランスだし、口コミもよかったMoulinexに決め、ロックダウンがすでに始まっていた3月末に到着しました!

お値段は88ポンド(今日のレートで約12,200円)Amazon prime会員特典で、送料は無料だったと思います。

注文後、数日で売り切れていたので、ギリギリ滑り込み購入でした〜。

開けて見ると、シンプルなデザインで悪くない感じです〜 ↓↓↓

f:id:uk-iju-osakakko:20200805211013j:plain

 

Moulinexホームベーカリーを実際使ってみての感想

まず、上の写真でもお気付きのように、Amazon UKで購入したのですが、フランス製だからかコンセントがフランス仕様でした。。イギリスのカスタマーにはプラグもつけて欲しかったです〜。電圧は一緒なので問題ないですが。

 

プログラムは全部で12個あり、食パン、フランス食パン、ブリオッシュ、お急ぎパン、小麦食パン、ごまパン、ライ麦パン、ピザの生地作り(捏ねと発酵機能のみ)、レモンケーキ、ポリッジ、ジャム作りと、焼き機能のみ、です。

実際に使ったことがある機能は、食パンと小麦食パンですが、何回か使ってみて今は小麦粉の種類にかかわらず、プログラム1の食パン機能で焼いています。

 

以前日本で使っていたPanasonic製と比べると、付属のレシピに書かれている粉の量がやたらと多くて、出来上がりがどうしても重たい!です。

美味しいは美味しいのですが、ずっしり系の密度濃いな〜っていうパンで、フワフワとは程遠い。。

そして、なぜか、出来上がりまでの時間がPanasonicのものより短くて、プログラム1の食パンモードで3時間。確かPanasonicの場合4~5時間はかかったと思うんですが。。どの工程が短くなっているのか気になるところですが、気候も電圧も違うのでそこは仕方ないとします。

 

こんな感じのコロンとしたパンができました〜 強力粉を450gも使ってる割に小ぶりです。↓↓↓↓

f:id:uk-iju-osakakko:20200805214354j:plain

うーん。。やっぱり求めていたパンと少し違う。以前使っていたPanasonicでできるフワフワパンを知っているだけに、残念な結果です。無添加なので美味しいんですがね。。

 

ということで、海外在住者でPanasonic製ホームベーカリーを購入できる、または1〜2ヶ月待ってもいいという方には、Panasonic製をオススメするかな〜と思います。

ただ、もちろんPanasonic製といっても、海外市場用なので日本国内で購入できるものとは仕様が違う可能性もありますが!

 

私の場合、どうしてもロックダウン前に欲しかった!のでmoulinexで妥協してしまいましたが、これからネットでの情報収集&実験を重ねて、もっとフワッとしたパン作りに挑戦していきたいと思います!!