COMING TO BLIGHTY!

ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

イギリス企業から内定取消通知!コロナ失業しました。。

f:id:uk-iju-osakakko:20200809201939j:plain

今日は暗い話題で申し訳ないんですが、実は、、遡ること3月の頭、4月から開始予定だった仕事が、コロナにより内定取消となってしまいました。。幸か不幸か、ロックダウン中はのどかな我が家でニート主婦として、しっかり引きこもりに徹することができた訳ですが。ロックダウン緩和が始まり、さて、これからどうするかな〜と考え中のOsakakkoなのであります。

 コロナで経済大打撃イギリスの現状

ご存知の通り、コロナがヨーロッパで猛威をふるい始めたのが2月末。

特に北イタリアのミラノ周辺から感染爆発し、その頃、正直イギリスではまだ対岸の火事という感覚でした。

 

実は、この頃にはすでに前職を円満退職してしまっていたOsakakko。。

もう、こんなタイミングある?!ってほどのタイミングの悪さですが、今振り返ると、パンデミックに向けて引きこもる準備に入っていたかのようにも思えて、複雑な気持ちです。

 

3月入ってすぐに、一度色々と手続きがあるということで、ロンドンの本社まで行きました。正直私としては、4月スタートは無理じゃないか。。という懸念があったのですが、まさにその予感が的中。

 

そのちょうど一週間後に、採用凍結により内定取消となりました。

 

内定取消ではありますが、一応ウェイティングという形で(英語だとholding poolって言い方をしてました)、採用が再開したら連絡してくれるとのこと。

ただ、決まっていたお仕事は、現在、世界規模で大打撃を受けている業界なので、本当に回復まで何年かかるかわからない状況。無期限のウェイティング、厳しいです。。

 

現在のイギリスでの失業率は3.9%なのですが、コロナ第二波がくると、15%まで跳ね上がるだろうとメディアは伝えています。

ひとつの求人に対して応募者が殺到している事態になっていて、雇用主は返信も追いつかないそう。下記の記事では、通常多くても数百の応募者が見込めるというエンジニアの職に、15,000通もの応募があったそうです。倍率高すぎでしょ。。

 

日本語スピーカー採用の求人数もだいぶ少ない印象の中、イギリス人でさえなんでもいいからとにかく仕事にありつければ良い、というスタンスで就職活動をしている位なので、英語もつたない日本人が、今この状況で仕事を見つけるのは、かなり至難の技と言えるでしょう。

 

www.bbc.co.uk

 

最悪な状況を乗り越える!無からの発想の転換

きっと今、全世界に私と同じような状況の人がいると思うんですよね。

 

さあ、これから!っていう勢いに乗っていた時に、自分ではどうしようもない力によって、行く手を阻まれてしまった。凹みますよね。路頭に迷いますよね。

自称、かなりポジティブ人間の私でも、めっちゃ凹みました。

 

そこで、ちょっと前進するのをやめて、ボーッと立ち止まってみたのです。

なーーーんにもやる気がおこらず、これでもか!って言うくらい無になってみました。

それこそ、本気の引きこもりですね。全国民引きこもりのロックダウンが逆に良かったのかも。

 

大好きなイギリスの悲惨な状況を書く気になれず、ブログも放置しました。

日本語のYoutubeばっかり見たり、映画見たり、しょーもないパズルゲームアプリしてみたり、お菓子作ってみたり、義両親や旦那によく注意されなかったな!って思うくらい、怠惰な生活を送ってみました。

 

でもね、そういう人生の夏休み的な時間があってもいいと思います。

(もちろん、すぐに気持ちの切り替えができて前進できるなら、それに越したことはないですが!)

 

ダラダラ生活は初めは新鮮で、楽しいです。そしてそのうち、ダラダラ過ごす生活に飽きてくるんです。飽きてきた頃に、ちょっと何かしてみるかって気持ちになる。

 

一個ずつ何かしたらいいんです。

ちいさいことでも、自分なりのプロジェクトとして捉えてみる。

 

私も、まだまだニート主婦グータラ生活から抜け出せていませんが、ロックダウンのおかげで、ホームベーカリー入手できたし、オンラインでピラティス始めたし(最近サボり気味!)、たるみに効く顔マッサージも継続できてるし、ゆっくりだけどブログ書いてみようかなって気持ちにもなれました。むしろ、ブログについてもっと真剣に勉強したい!って思えたりして。

 

無の時間を過ごしたからこそ、ちょっとでもポジティブなパワーを充電できたのか、いま、たっぷりある時間を使ってできることについて考えたり、それができる環境にいることに感謝したりできています。

 

義両親との同居も、そろそろ出ていきたいなーと思ってましたが、一緒にコロナを迎えられて良かったと心から思います。家賃など、お金の心配をしなくていいのが、どれほど救われたか!

 

ピンチはチャンスって、よく聞きますよね。

 

計画してたことは一旦ダメになったけど、それはそれで置いといて、新しいことや、やろうと思ってて出来てなかったことに挑戦できる。

そんな発想の転換が、心の底からできたときに、気持ちが晴れやかになりました!

 

人生、七転び八起き。また次の目標に向かって前進しながら、イギリスライフを充実したものにさせていきたいな〜と思う、今日この頃なのです☆

 

イギリスで初めてした就職活動はこちら↓↓

 

www.uk-ijuu.com

 

www.uk-ijuu.com