COMING TO BLIGHTY!

ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

フィレンツェふりかえり旅行記:ルフトハンザのビジネスクラスレビュー(Sep, 2019 バーミンガム→フランクフルト)

f:id:uk-iju-osakakko:20200817203147j:plain昨年の夏休みに行ったフィレンツェ旅行のふりかえりです。スカイスキャナー経由でお得に予約できた、ルフトハンザ航空のビジネスクラスをレビューします☆イギリスのバーミンガム空港を出発し、ドイツ・フランクフルト経由でイタリア・フィレンツェを目指しました。今回はバーミンガム空港のラウンジと、フランクフルトまでの空の旅をご紹介します!

 バーミンガム空港のAspire(South)ラウンジ

 

今回購入したチケットの入手方法と金額は前回書きました↓↓

www.uk-ijuu.com

 

朝、8:55発の飛行機利用ということで、遅れないようにバーミンガム空港に到着したのが確か2時間ほど前。さすが地方都市の空港、空いていたのでサクッとチェックインを済ませて、ラウンジに向かいます!セキュリティーもちょっと並んだくらいで、スイスイ〜でした。

 

この日、指定されたのはAspire(South)ラウンジ。セキュリティーを通った後の制限区域内にあるラウンジで、南出発ラウンジエリア(ここはショップに囲まれた無料の待合場所)の1番ゲート横に位置します。

 

f:id:uk-iju-osakakko:20200811024759j:plain

色々と朝食がブッフェスタイルで提供されていました。朝ごはん抜いていたので嬉しいです。

f:id:uk-iju-osakakko:20200811031207j:plain

朝から、お酒もどうぞ!!と言わんばかりのバーカウンター。ビールサーバーもあります。

さすがにのんべえの私も、機内での軽食&お酒に備えてラウンジでは控えました〜

f:id:uk-iju-osakakko:20200811031550j:plain

紫と茶色を基調にした、モダンで落ち着いた雰囲気のラウンジです。こじんまりしていますが、空いていた上に、清潔に保たれていて朝から優雅なひと時をおくれました♪

f:id:uk-iju-osakakko:20200811030816j:plain

ちょっとだけ朝食のつもりが、かなりガッツリとってしまった。。カフェラテ、クロワッサン、デニッシュにソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグとベイクドビーンズ!さすが、イギリス。自分でイングリッシュブレックファストが作れるようなメニュー展開でした。夫は朝からギネス飲んじゃってます〜 ホリデーだからありよね♪

f:id:uk-iju-osakakko:20200817210233j:plain

ラウンジからはもちろん飛行機が見えます!が、なぜかドットのステッカーみたいなものが貼ってあって、スッキリとは見えず。。ちょっと目がチカチカしました。(向こう側から見る広告が貼ってあるのかもです〜)それでも、右側にカタール航空の飛行機がとまっているのが見えます。地方空港なので、大きいレガシーキャリアの飛行機をみるとレアな感じがしてうれしいです☆

 

 40分ほど遅延の後やっと機内へ!A319-100のビジネスクラス

ラウンジでゆっくり寛いでいた時、当時使っていたガラパゴス携帯ならぬ、アンシエント携帯NOKIA(パカパカすることさえ出来ない、独特な着信音のアレです)にピロンとメッセージが。

 

ルフトハンザから送られてきた、出発ゲート番号変更のお知らせでした。

 

ご丁寧やな〜と思いつつ、ラウンジ内にあるフライトインフォメーションを確認してみると、どうやら40分ほどの遅延ということが判明!!

 

通常ならイラっとするところ、人の少ないラウンジでゆったりできているし、引き続きここにいれば良いだけや〜ん♪と心おおらかに事態を受け入れることができました。

環境が変わると、ここまで心持ちもかわるもんとは。。

 

ゲート前へ移動した後は、最前方に設置されていたビジネスクラス乗客用のソファに座り(これまた空いていた!)、ストレスフリーで優先搭乗ができました〜 機体は通路ひとつで、左右に3席づつ配置されているA319-100。真ん中の席はブロックされているので、3席を夫婦2人で使います。エコノミーは結構いっぱいでしたが、前方ビジネスクラスは空席もあって気持ち広々です☆

f:id:uk-iju-osakakko:20200818010053j:plain

離陸まで機内誌やらセーフティーカードやらに目を通すのがお決まり。

特に機内販売のページは買わなくても見るだけで楽しいです〜

f:id:uk-iju-osakakko:20200818010003j:plain

エコノミークラスと同じ座席ということで、足元のスペースはこれくらい。↓↓

普通ですね〜。ただ、手荷物をブロックされている真ん中の席前におけるので、その分足元ゆったり!ながらも手荷物にもすぐにリーチできて良いです◎ 隣の席が空いてるってやっぱり気持ち全然違います!ちなみに、ラックに入っているのは搭乗時に前方のギャレーで配っていたウエハースです。クラス関係なく全ての乗客に配っていました〜ちょっとしたことだけど、気前いいなぁ♪

f:id:uk-iju-osakakko:20200818010154j:plain

 離陸しました!ちょうど真ん中に見えるのは、ついさっきまでいたバーミンガム空港です。

手前にはすでにのどかなイギリスの田園風景が広がっています〜 

イギリスの田舎がホビット庄のようで愛らしすぎます♡

f:id:uk-iju-osakakko:20200818014659j:plain

時間的に朝食だろうな〜と予測していた軽食はこんな感じでした↓↓

見た目さみしい?かもしれませぬが、コーヒーも頂いたしハムやチーズも結構美味しかった!

右側のお皿一番上の白いものはポテサラ?かと思いきや、クリームチーズでした。

ラウンジで朝ごはん食べていたので、サイズ感もちょうど良かったです☆

f:id:uk-iju-osakakko:20200818011240j:plain

 スラッとしたパーサーらしき美人クルーがサーブしてくれたスパークリングワイン☆

グラスにたっぷりサービスしてくれました〜やっぱり気前いいなぁ♪(単純)

f:id:uk-iju-osakakko:20200818011704j:plain

 気づけばもうフランクフルト上空です↓↓↓

ちょうどいい感じに旋回してくれたので、フランクフルトの中心地を空から激写できました。

f:id:uk-iju-osakakko:20200818012429j:plain

 

遅延から始まったものの、なんとか40分くらいで出発できたし、キャビンクルーの方々もとてもプロフェッショナルで優しく、軽食にスパークリングワインも美味しくいただけて、何と言っても天気良くて最高な景色を1時間ほど堪能できて、、、

思い出しても、居心地の良さが蘇ってくるような、素敵なフライトでした〜☆☆

 

しかしこの後、フランクフルト空港で地獄のような乗り継ぎダッシュに見舞われるとは、夢にも思っていなかったOsakakko夫妻だったのです。。笑