COMING TO BLIGHTY!

ミドサー日本人妻のイギリス移住ブログ

イギリスに来たら行ってほしい!デナイザーズの服が格安で手に入るTK MAXX

f:id:uk-iju-osakakko:20200901210552j:plain

TK Maxxとは、アメリカのディスカウントショップTJ Maxxのイギリス版、デザイナーズの服やカバン、靴などが格安で購入できるお店です。ざっくりとS-M-Lサイズに分けられた洋服や靴に、キッチン用品やインテリア家具がズラーーっと並んでおり、何か欲しいものがあれば、まず初めにTK Maxxをチェックするイギリス人は少なくないはず。入れ替わりが早いので頻繁に覗いて掘り出し物を探すのが楽しいです!

イギリス人と関西人に通づる概念、ええもんを安く!

誰でも良いものを安く購入できたら嬉しいですよね。

 

イギリスは物価が高いからか、お得なお買い物に対する情熱が関西人と近いのでは??と思うことがよくあります。

 

スーパーではみんな必ずショップカードを作ってポイントを貯め、割引バウチャーも積極的に活用してるし、スーパーの割引コーナーなんかも、人目も気にせず人だかりの山です。余談ですが、さっきスーパーに行ったらレタスが1玉18ペンス(25円くらい?)になっていて、とっさに2つ買ってしまいました。笑 良いものを安く!の精神は国境を越えると感じます。

 

そんな精神を体現しているショップが、イギリス人なら誰でも大好きTK Maxxです。

 

TK Maxxのことを調べてみると、アメリカのTJ Maxxのイギリス版であることが判明!どおりでロゴがそっくりな訳ね。1994年に、初めての海外進出としてイギリスのブリストルに店舗をオープンしてから、いまではオーストラリア、アイルランド、ドイツ、ポーランド、オーストリアとオランダにまで拡大しているようです。

 

有名ブランドから無名ブランドまで、新品の商品がズラリとサイズ別に並びます。

正規の値段と比べて、最大60%オフで購入できるというのが看板文句。トップス、ボトムス、コート、スカート、靴下〜などアイテム別に並んでいるので、自分で素敵アイテムを見つけ出すその行程も宝探しのようで、関西人魂に火がつきます。

 

また、商品の入れ替わりの早さが人気の秘密であるTK Maxx。

2週間くらいでどんどん商品が入れ替わるので、近くまで行ったらついフラッと立ち寄ってしまいます。そんな理由もあってか、今までは店舗中心の展開に力を入れていたTK Maxx、久しぶりに見たら、いつの間にかオンラインショッピングの質がめちゃめちゃ上がっていました!

 

店舗によって置いているものや売れているアイテムが違うので、完全に全てのアイテムが同じ値段でネットで買えるかは定かではありませんが、、ネットでも店舗でもそれぞれにバーゲンハントを楽しめること間違いなしです!

 

www.tkmaxx.com

 

実際にゲットしたデザイナーズ戦利品

 

ブランドと一言でいってもピンからキリまでですよね。

 

プラダやヴィトンなどの超高級ハイブランドは取り扱いがないものの、ウェブサイトを見ていると、ハイブランドに区分されるステラ・マッカートニーやヴァレンチノ、ジル・サンダー、ラブモスキーノなどの商品があるではないですか!(近くの店舗では見たことないけど!オンライン限定なのかも??もしくは、ハイブランド商品は都市部の店舗に集中しているのかもですね。)

 

実際に店舗でよく目にするブランドだと、マイケルコース 、DKNY、ラルフローレン、ヴィヴィアンウエストウッド、HOBBSなどなど。年々、取り扱いブランドが増えている気がして、TK Maxxの人気の高さが伺えます!

 

実際にTK Maxxでゲットした戦利品たち↓↓

 

左:VOILE BLEUE というフランスのメーカーのコットンニットボーダー 

20ポンド(元値79ポンド!)安い!!

右:マイケルコース の薄手コート 80ポンド前後(元値確か150ポンド前後)

日本で買うともっと高いと思うと即買い!

f:id:uk-iju-osakakko:20200902012200j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20200902012028j:plain

 左:DKNYのスウェット 30ポンド ちょっと迷ったけど、エイっと購入

右:これまたVOILE BLEUEのボーダーカットソー 

めちゃくちゃ柔らかい生地なのに13ポンド!安すぎる〜

f:id:uk-iju-osakakko:20200902221046j:plainf:id:uk-iju-osakakko:20200902220948j:plain

 

この、お得感伝わっているでしょうか。良いものを安く買えた時の幸福感と言ったら、関西人なら誰しもが経験のある、お友達にそのお得さを自慢したくなります!

もう、TK Maxxなしには生きていけません〜。

 

TK Maxxのコロナ対策と寛大なリターンポリシー

実は今回、ロックダウン緩和後はじめて!街のショッピングモールに行って来ました。

久々のTK Maxxでは、入口に店員さんが立っていて、お店のルールを説明してくれました。

 

  • 店内ではソーシャルディスタンスを取ること
  • 試着はできないということ
  • 返品はポリシーに反してなければ可能なので、サイズが合わない場合は返品してねとのこと
  • もちろん店内ではマスク着用(ショッピングモール自体マスク着用義務)

 

f:id:uk-iju-osakakko:20200902234355j:plain

 

試着ができないのは残念でしたが、サイズ感や質感は確認できるので、やっぱり実際に店舗に行く方が、購買意欲が掻き立てられます!

 

ただ、試着ができないお買い物って正直リスキーですよね。

 

しかし!TK Maxxだけに限らず、イギリスでは返品ポリシーがかなり寛大なところが多いです!

 

これはコロナとは関係なく以前からそうなのですが、基本的にタグが付いていて未使用の場合(箱などのパッケージがある場合はちゃんと箱に戻して)、購入日から28日以内であれば、レシート持参で返品または交換が可能なのです!(ピアスとギフトカードは対象外)

 

レシートの裏にポリシーの詳細が書いてあるのですが、第一声が、

” It's OK to change your mind!”。まさにその通りで、気が変わったっていう理由での返品・交換が全然オッケーなのです!

 

日本だと基本、商品に問題のない場合は返品・交換はできません、よね。

 

そのためイギリスでは、”迷ったらとりあえず買っておいて、違うなって思えば返せばいい”という考え方が根付いている気がします。(リターンポリシーはお店によって異なるので気をつけて!)

 

イギリスの寛大なリターンポリシー、イギリス人の”迷ったら買う”という心理を利用した、強気なマーケティング戦略!?なのかもしれません。。

 

TKMaxx、イギリスに来ることがあればぜひ訪れてほしいお店の一つです☆